うみがたり

新潟行きは、そもそも水族館「うみがたり」に行くのが目的でした。

ここは上越市立水族博物館で、今年の6月にリニューアルしたばかりです。

水族館や動物園は、地球上の生き物の絶滅を防ぐため、多くの人に見てもらって意識付けをするのが目的だといわれています。

動物をたくさん飼うということは、どこも赤字経営で、数の少ない動物の薬はいくつかの動物園で持ち回りとのことです。

数年前に武蔵野動物園でアフリカゾウが亡くなったとき、他の動物園から薬が届くのを待っているうちに亡くなってしまった・・と飼育係の方が嘆いておられたと聞きました。。。

先日、イルカショーを国際セーリング連盟が避難したと新聞に掲載してありましたが、イルカたちはお姉さんたちと信頼関係ができているようだったし、客足が増えて水族館の運営にプラスになれば良いのではないでしょうか。