長英の隠れ湯

先日のチャツボミゴケ公園の帰り道、同じ中之条町の日帰り温泉「長英の隠れ湯」に行ってきました。

江戸後期の蘭学者「高野長英」が、江戸幕府に追われたときに匿ったという史実にちなんだ温泉のようです。

こじんまりとしていますが建物はまだ新しく、バリアフリーになっていました。

全体に薄暗いのが気になりましたが、受付の方のお話しでは、来年の3月いっぱいで閉館されるのだそうです。

公営なので入浴料も400円と安価で。地元の人は100円とのことです。

無くなるのは残念ですね。