高崎へ

昨日は、数ヶ月ぶりに高崎へ買い物に行きました。

このところのコロナ騒ぎで、県内といっても都会へは向かわず、県をまたぐといっても目と鼻の先の上田のほうが、ずっと近くて「密」がありません。

久しぶりの二度上峠から見る浅間山は、残念ながら雲に覆われておりました。

高崎市街に入ると車も多く、走っているうちに目の粘膜が痛んできます。

以前に較べたら交通量は少ないのですが、いまは、どこの建物でも消毒剤が充満していて、敏感な目や鼻の粘膜は酷使されているのだと思いました。

もちろん体内にも入っていますので、自分の排毒機能を信じるしかありませんね。。。