高崎は夏

久しぶりの高崎行きで、嬬恋を出発したときは16℃。

朝夕はストーブを点ける時もあるので、もう秋と想い間着のニットを着ていきました。

ところが高崎に入ると、30℃から時間と共に上昇します。

仕入れと昼食を終えて、帰路に就くころは33℃で安定しており、途中34℃まで上がりました。

薄手のニットを来ていた私は、じっとしていても汗が流れます。

まさかこんなことになると思っておりませんでしたので、次回から服に気を付けます・・・。