ショウジョウバカマ

山に行くと、自然ガイドさんに色々な植物を教えていただきます。

最初はメモを取ったりしていましたが、最近は1回に1つだけ憶えれば良しとして、もっぱら目の保養と澄んだ空気を楽しみます。

今回は、ショウジョウバカマという野草が印象的でした。

個性的な花もさることながら、「袴(ハカマ)」とされる葉っぱの先から土の中に根を張っていくのだそうです。

つまり、花からできる種と、葉先から増える根っこで増えていく(専門用語で不定芽というらしい)ということです。

植物は、みな逞しいですねー。