By / 6th 3月, 2018 / 未分類 / Off

茨城から、焼き芋の贈り物が届きました。

中を開けると、一見普通の焼き芋に見えますが、食べてみるとまるで羊羹のようです。

「紅天使(紅はるか)」という品種で、焼くと蜜でしっとりする薩摩芋だということです。

焼き芋というと、お土産やお客様へのお茶請けには考えられなかったのですが、これは違います!

皮をむいて適度な輪切りにすると、ヘルシーなお菓子として立派なお茶請けになります。

本当に、もらって嬉しいいただきものでした。o(^o^)o