蒸しリンゴ

先日、食事療法中という方から、宿泊のご予約がありました。

デトックスコースではなく通常の和食コースなので、朝食のデザートに果物が付いています。

病名は伺っていないのですが、病気によっては果物は厳禁で、考えてしまいました。

そこで、苦肉の策として、寒い土地に出来るリンゴに、火を通してお出しすることにしました。

薄い塩水をサッとくぐらせ、お鍋に入れて弱火で20分ほど蒸し焼きにします。

それだけで、とても甘く、冷えの害が緩和されたデザートになりました。