ようやく雪

昨日の朝は周りの山々に雪が見られ、鳥居峠の草木にも雪が積もっていました。

今日は、お天気が良いので久しぶりに散歩に出掛けると、浅間山にシッカリと雪が見られます。

初冠雪は12日だったのですが、今年は時期が遅れたせいか直ぐには解けず、少しずつ解けてきた頃に、里では僅かながらアラレが降りました。

例年なら「浅間山に3回雪が降ると里にも降ってくる」といわれ、それを目安にしていたのですが、今年は様子が違います。

今日も気温が低いので、浅間山はこのまま白くなっていくのかも知れません。

地元のスキー場ではオープンしたところもありますので、順調に寒くなってくれることを願っています。