サルノコシカケ

先日、太郎山に登ったときのことです。

樹の幹にキノコが生えており、「サルノコシカケ」と教えていただきました。

サルノコシカケ科は、漢方でガンに効くといわれています。

これに限らず、キノコ類は概ねβ-グルカンが豊富で、抗ガン作用があるとされています。

これまで私が見てきた中では、糖尿病にしろガンにしろ、優れた健康食品は抗ガン剤の副作用を軽減したり、糖尿病も進行を遅らせるのに役立つようです。

しかし、よくあるように「コレだけで病気を治す」というのには無理があるように感じられます。

もちろん、優れた健康食品なら使わないより良いかも知れませんが、やはりガンなら代替医療の一部として、糖尿病なら食事と運動のプラスアルファで使用するのが望ましいと思います。