By / 14th 1月, 2018 / 未分類 / Off

昨日は、私たちが嬬恋に来て最も気温の下がった一日でした。

今日は例年どおりです。

朝の散歩に出ると、雪の上に動物たちの足跡がいっぱい!

動物たちの動きを連想させて、何とも可愛らしい景色です。

春に華やかな大輪を咲かせるシャクナゲは、葉っぱを思いっきり裏側へ巻き込んでいます。

人間も、なるべく縮こまって表面積を狭めるのは、体温を奪われないための生理的な反応で、シャクナゲが教えられなくても理に叶った反応をしているのが、何だかいじらしく感じました (。◠‿◠。)