おしぼり蕎麦

今日の午後、所用で上山田温泉へ行きました。

大切な用件に集中していたために、気が付くと14時を過ぎており、お腹が空いてお蕎麦屋さんを探しました。

オーナー氏の聞き込みによりますと、「おしぼり」というのが有名で、元祖「おしぼり」のお店は14時で終了。。。

その近くにある「温泉の駅 澄銀」というお店に入りました。

「おしぼり」というのは、ねずみ大根という辛味大根をすり卸し、その絞り汁に信州味噌を溶かしてお蕎麦をいただくもので、上山田温泉でしか食べられないそうです。

盛り蕎麦は500円、ざる蕎麦は700円と安いのですが、おしぼり蕎麦は1,100円で、少し高いようでも大根の汁をとるのに、恐らく大根全体の半分は使用していると思います。

初めて食べた「おしぼり蕎麦」は、とても美味しかったです。

でも、大盛りなら良かったなぁ~。