イチヨウラン

池の平湿原に見られる山野草の中に、イチヨウランがありました。

小さくて雑草に埋もれているので、教わらないとわからないのですが、確かに花はランに見えます。

「イチヨウ」というだけに、葉っぱは1枚しかありません。

たった1枚の葉っぱで、光合成によるエネルギーを賄っているのですから驚きです。

イチヨウランが見られれば、池の平湿原に来た甲斐があったとのことです。

白いツマトリソウもたくさん見られ、本来のツマトリソウはピンクの縁どりがあるものだそうで、帰り道にたった1輪見つけて撮影したところ、ピンボケでした。。。(T_T)