ミヤマシロチョウ

ミヤマシロチョウは、レッドリストにある絶滅危惧種の蝶で、湯の丸山には3種類ものそうした貴重な蝶が棲息しているそうです。

今日は、その観察会で湯の丸山のコンコン平周辺を歩いてきました。

4年前に参加したときは、「今年は長野で観察されなかったので、嬬恋もいつまで見られるか分かりません」と伺いました。

今日のお話では、村内の保護活動のおかげで、ミヤマシロチョウの食草であるメギが増えて、ミヤマシロチョウも微増したとのことです。

彼らのお家やサナギも見られたし、雄たちの群れも見られて、有意義な山登りでした。