コットンマスク

以前、お客様に上質なコットンのマスクをいただきました。

コロナ禍において、いまやマナーの1つになっていますので、マスクの嫌いなオーナー氏も付けています。

私は普段、目の細かい不織布をすることが多いのですが、コットンは肌触りが良く、呼吸も軽やかです。

空気のきれいな嬬恋では、防寒とマナー用にピッタリだと思います。

今日はペンションビレッジの自治会でしたので、会議の後、仲間にお揃いのマスク姿を撮ってもらいました。

コロナ禍が過ぎたとき、想い出の写真になるかも知れませんね~。