クサタチバナ

自然倶楽部での登山は、途中で色々な植物の解説をしてもらいます。

いつも盛りだくさんなので、1回の登山で1つを憶えれば良いことにしています。

昨日は、山を登り始めて出会った「クサタチバナ」です。

まだ蕾ですが、白くて可愛らしく、「タチバナ」という名に親しみがあります。

更に登ると「ボケ」があり、この花は植木や平地で見たことがあります。

山の中に、こんなに小さなボケがあるとは驚きです。

下山のときは、二輪草を教えていただきました。

これも、元から2つの花が出ているので分かりやすく、憶えやすいと思いました。

今回は3つも憶えられました~!!