<ヘルスツーリズム:運動編> ウォーキングツアー

健康寿命を延ばしませんか!?

※ 食事と運動は「車の両輪」、睡眠は道路です!

自然を楽しみながらのウォーキングで、「がんばらない楽しい健康づくり」を!
「農業体験(無農薬)ツアー」もあります。7月中旬~10月(参加費1,000円、予約制)

牧場
山々

参加費当館にご宿泊の方は1,000円(自然案内ガイド、昼食用おにぎり、保険つき)

*ウォーキングや自然散策、トレッキングなど、自然の中をガイドの方に説明していただきながら、集合から解散まで5時間程度。

申し込み締め切り:当日の5日前までに当館へお申し込み

*当日は歩きやすい服装でご参加ください。

  ・10月19日(木)秋の山旅:大渚山(小谷村/長野県)7:00~15:00

  ・11月1日(水)ノルディック・ウォーク:吾妻渓谷(吾妻町/群馬県)8:00~14:00

  ・11月19日(日)ひだまりハイク:蕎麦粒山(飯能市/埼玉県)6:00~14:30

ご予約は ℡:0279-82-5650

 

 浅間牧場コース は終了しました。


・ 浅間園・自然遊歩道コース は終了しました。

 

【気候性地形療法】

生活習慣病や認知症・糖尿病などの予防と対策に、ウォーキングが効果的であることは、世界的に認められています。

欧州糖尿病学会(EASD)が発行する医学誌「ダイアベトロジア」に、2016年7月発表された研究結果(米国のデューク大学医療センターの研究)によると、ウォーキングを無理なく続けることが、ジョギングなどの激しい運動をするよりも、糖尿病を予防するために効果的だといいます。

ドイツには、「気候性地形療法」という運動療法があり、冷気や風などの気候と野山などを活用したウォーキングによって健康効果が認められ、医療保険が適用される地域(クアオルト)もあるほどです。

ペンションすこやかの所在地である「嬬恋(北軽井沢)」は、豊かな自然に恵まれ、冷気が多く、川や温泉もたくさんあって、地形療法に大変恵まれた環境資源を有しています。

こうした自然環境の中で、楽しみながら健康になることができる「ウォーキングツアー」を、地形療法の一環として月に1回のペースで行っていきたいと考えています。

生涯を健康でいるためには、運動は食事と同じくらい重要で、結果として質の良い睡眠をとれることで、免疫力の向上にもつながります。
こうした習慣を生活に採り入れることは、健康長寿のためには極めて大切です。

地形療法とは:自然環境を活用して歩行することで、以下の効果が期待できます。

  • 冷刺激 ⇒ 血液循環機能および体温調節機能アップ(寒冷での運動は脂肪燃焼効率が増大)
  • 太陽光 ⇒ 骨形成(ビタミンD活性)、皮膚炎改善、気分の改善・ストレス解消(太陽療法)
  • 光 ⇒ 体内リズムを整える、睡眠ホルモン生成
  • きれいな空気 ⇒ 気管支喘息改善、アレルギー改善ほか