はねだし屋

今日は、長野の仕入れに同行しました。

11時過ぎ、いつもの蕎麦喫茶「夢の笛」へ行くと、今日の営業は13時~との張り紙があり、方向転換です。

我がオーナー氏は、Face bookで蕎麦の会に入っているらしく、そこの情報で「はねだし屋」へ行くことになりました。

そのお店は、「雪村そば」という手打ちの二八蕎麦を作っている会社で、商品からはね出したものを食べさせて下さる蕎麦屋さんとのことです。

食券の販売機で「大盛り」が売り切れだったので、1人分として、並の「盛り蕎麦」と「ざる蕎麦」を注文しました。

なんと、盛り蕎麦が350円、ざる蕎麦が400円です!!

お蕎麦が出てきたら、知らぬこととはいえ、盛りが多くて2枚は食べきれません。。。本当に、ゴメンナサイ・・。

お蕎麦、蕎麦汁ともに味も良く、お店の方も親切で、次から次にお客様が押し寄せる人気店のようでした。