嬬恋大豆の呉汁

ペンションすこやかの通常メニューでは、朝食は「郷土の季節料理ご膳」をお出ししています。

椀物も季節に合わせてお出しするのですが、3月といっても嬬恋ではまだまだ寒い日が続きます。

12月からの冬メニューのおっきりこみに代わり、3月の椀物には呉汁を作ってもらいました。

春の椀には若竹汁を予定しているのものの、嬬恋の春はもう少し先になります。

呉汁は群馬の伝統食で、もちろん大豆は嬬恋産です。

いま手に入る嬬恋野菜は、大根、人参、ジャガイモなどで、それらも入っています。

味噌仕立ての呉汁は、大豆の甘味と野菜の甘味があって、とても美味しくいただきました。