天然 フキノトウ

今日は、長野への仕入れについて行きました。

この時期の食材は、冬と春のはざまで両方のものが混ざります。

山菜を見分ける自信のない私たちは、山菜の時期になっても買い求めたものを使用します。

今日は、「天然物」と表示されたフキノトウを見つけました。

フキノトウは苦くて私が食べられないため、オーナー氏は買い渋っていましたが、「天然物だし、小粒なので苦くないかも知れないし、味噌炒めなら食べられるかも知れない」と言って買ってもらいました。

フキノトウのパックについていたお手紙も、なんとなく良かったです。