春の外来植物駆除 2021年

春の外来植物駆除作業が、本日行われました。

外来植物の駆除作業も、昨年から少し様変わりしつつあります。

これまでは、もっぱら特定外来植物のオオハンゴンソウを手で抜いていましたが、今回は、草刈り機で仮払いされた後に、木材粉砕機で粉砕したチップを撒きました。

私は、周辺から雑木を集めて来る係です。

チップで覆われたところは、オオハンゴンソウが育たないことを期待したいと思います。

今日は緊急事態宣言中の作業とあって、招集を制限されたそうで、これまでで最も少人数でした。

次回は、お目当ての自然観察会がありますように~!