ナスのしぎ焼き

ナスのしぎ焼きとは、群馬の伝統食だそうで、ペンションをオープンしたばかりのころ、上毛新聞の編集部の在庫から送ってもらった「ぐんまの伝統食」という本に載っています。

野菜王国ともいわれる群馬県の伝統食は、自然医学のデトックスメニューに使えるものも多く、重宝します。

ナスのしぎ焼きは、オリーブオイルで焼いたナスに、長期熟成で発酵させた醤油をかけ、生姜を載せるだけで絶品です。

昨日の賄いに、どうしたわけか我がオーナー氏がナスのしぎ焼きを大量に作ってくれました。

オーナー氏の好みで鰹節が掛かっていたのが残念ですが、お酒の摘みにも、ご飯のおかずにも合います。

私がナス料理で好んで食べるのは「味噌炒め」だけだったのですが、いまはこの「しぎ焼き」がトップです。