デトックス調理

デトックスメニューは、私が献立を作り、調理にも口を出します。

近年の小麦粉は劣悪化しているので、通常の和食コースでは地粉を使っているのですが、デトックスコースでは更にバージョンアップして、玄米粉や本葛を使ってもらいます。

デトックスコースの焼物に「変わりミニ春巻き」があるのですが、以前は有機全粒粉だった春巻きの皮を、試しに玄米粉と本葛で作ってもらいました。

とても難しかったらしく、5~6回の試作の末、ようやく私の試食に至りました。

う~ん、年配の方だと少しパリッとし過ぎかなぁ~。

玄米粉は天ぷらには良いのですが、春巻きは難しいのかも知れません。

ちなみに、醤油とゴマ油のタレでいただいて、とても美味しかったです!