皇帝ダリア

先日の桜山公園で、山の中だけでなく、麓の人家や道路にも。薄紫の花がたくさんありました。

「皇帝ダリア」というそうで、別名「木立(キダチ、コダチ)ダリア」と呼ぶそうです。

このダリアは、元々草花の茎が太く高くなって、樹木のようになったということです。

標高1,000m以上の高地に生育するようですが、桜山の頂上は591mですので、ここに根付いて順応したものと思われます。

とてもきれいなのですが、これをダリアといわれると、私はやっぱり普通のダリアのほうが好きだなぁ~。