鎌原キュウリ 受難

今日、所用を終えての帰宅途中、畑に寄りました。

これまで鎌原キュウリは、イノシシの被害にも遭ったことがなく、雨にも強くスクスクと育っていました。

ところが、恐らく鹿さんたちだと思うのですが、あちらこちらで芽の部分を食べられておりました。

よく見ると、新芽を根こそぎ食べられたものは無く、かろうじて1つ以上は芽が残っています。

残った芽が成長し、実をつけてくれることを期待したいと思います。

鹿さんたちも生活が掛かっているので、仕方ありませんね。。。