By / 8th 4月, 2018 / 未分類 / Off

今日は、真田氏にゆかりの深い「長谷寺(ちょうこくじ)」へ行ってきました。

ペンションすこやかから車で30分余りのところにあり、真田幸村の父・昌幸公と祖父・幸隆公が弔われています。

昨年は、大河ドラマ「真田丸」の影響で、お墓の前も長蛇の列だったそうですが、今は割合空いています。

沢山ある枝垂桜は、開花はまだまだこれからというところで、上田城よりも10日は遅れるそうです。

派手さは無く質素で、真田両氏の菩提を大切にお守りしている、という雰囲気が伝わってくる良いお寺でした。