By / 6th 8月, 2018 / 未分類 / Off

この夏の朝食では、群馬の伝統食である冷や汁をお出ししています。

以前、宮崎に帰省したとき、冷や汁が宮崎名物とされていましたが、私が子供のころは聞いたことがありませんでした。

でも、群馬の伝統食の本を調べていたら、『冷や汁は、暑い時期に各地の農村で日常的に食べられている伝統食』と説明されていました。

きっと宮崎でも、野菜の豊富な農村では食されていたのでしょうネ。

ペンションすこやかの冷や汁は、ミョウガと青じその香りが効いていて、氷は入れません。

お好みで、すりごまを掛けて召し上がっていただきます。