カテゴリー: 季節の食べ物

自家製ポン酢醤油

先日、厨房に入ったら、我がオーナー氏がポン酢醤油をこしらえていました。 鍋料理やヒラメの薄造りなどに使用します。 いつもお客様に出す時、オーナー氏に「ポン酢醤油は高いんだから、入れすぎるな」と言われます。 なるほど、日高昆布や国産鰹節もどっさり使っているうようでした。 これからお鍋の季節です。 お客様に、美味しく味わっていただきたいと思います。

Read More

秋のサラダバー

先日の黄色いミニ大根を求めて、今日もオーガニックの安田農園へ行ってきました。 今日のお客様は、当ペンションのお食事を目当てにお越しくださいます。 赤い人参と黄色い人参は、下仁田ネギのオーブン焼きに添えました。 嬬恋産の美味しいジャガイモと、キクイモ、小タマネギも一緒です。 人参は火を通すととても甘くなり、キクイモは2種類の味噌を付けていただきます。 キクイモは糖吸収抑制作用があるので、糖尿病の方な [...]

Read More

有機野菜

地元で有機農場を運営しておられる安田農園さんから、野菜を入手いたしました。 今回は、菊芋と黄色い人参、春菊、ほうれん草です。 11月のサラダバーには下仁田ネギのオーブン焼きが出ますので、黄人参と菊芋は、その付け合わせになりました。 菊芋は糖を吸収しにくい性質があり、オーブンで焼いたものに味噌を付けて食べると、とても美味しくいただけます。 黄人参は焼いただけでとても甘く、野菜とは思えないほど美味でし [...]

Read More

紫ポテト(シャドウクイーン)

紫色のジャガイモって、ご存知ですか? 12年ほど前に北海道で開発された品種で、「シャドウクイーン」というそうです。 珍しいので蒸したものを食べてみると、確かにジャガイモの味です。 熱を加えても色が飛ぶことは無く、しっかり紫のままでした。 お客様にガーリックポテトフライでお出ししたのですが、女性の方たちから歓声が上がりました!

Read More

ひもかわうどん

先日、お客様に「ひもかわうどん」をいただきました。 群馬県は小麦文化が盛んで、郷土料理のひとつです。 うどんの幅が10㎝ほどもあり、ずいぶんと幅広で驚きました。 前夜の牡蛎鍋の残り汁で、温かいうどんを作ってもらいました。 モチモチして、とても美味しかったです!

Read More

浅間山うまいもの合戦in鎌原

今日は毎年恒例の「おにぎり祭り」でした。 正式名称は「浅間山うまいもの合戦in鎌原」といい、鎌原の美味しいお米で作られたおにぎりが食べ放題です! ご宿泊のお客様もお誘いして、色々なおにぎりやおはぎをたくさんいただきました。 鎌原のお米は、「米・食味分析鑑定コンクール」において金賞や特別賞を受賞しているそうです。 以前は、それぞれのお米農家さんのおにぎりが食べ較べできて、我がオーナー氏はそれが楽しか [...]

Read More

イクラの醤油漬け

先日、高崎へ仕入れに行きました。 我がオーナー氏が、「鮭の卵が大きくなってきたぞ~!」と嬉しそうです。 帰宅して仕込みが始まると、オーナー氏は「少し高いけど、今度のイクラは大きくていいだろ。パチリコして!」と申します。 確かに、前回のイクラに較べて大粒です。 私は小粒でも美味しいかったと思うのですが、板前さんて素材に満足すると嬉しいようです。 早速、お客様の前菜などにお出しします!

Read More

旬のサバ

ペンションすこやかの宴会メニューのお食事は、最近「サバ寿司」が出てきます。 ご予算によっては、握り寿司と一緒に盛り付けたりして、お客様にとても喜んでいただいております。 オーナー氏いわく、サバは秋が旬なのだそうです。 私が子供のころ、鹿児島のサバは生のまま刺身でいただきました。 今はアニサキスの問題で、〆鯖といえど冷凍してからでないと使えません。。。 板前さんにとっては、冷凍すると味が落ちる・・と [...]

Read More

栗の甘露煮

いよいよ栗が出始めました。 昨年から、お正月の栗きんとん用に、栗の甘露煮は自家製にしています。 最近は、添加物の無い甘露煮を探すのは至難のわざとなりました・・。 お正月のお節も、昔はみな自宅で作ったものなのに、現在は出来合いのものがほとんどです。 見た目は豪華ではありますが、添加物だらけでとても食べられません。。。 昨年の甘露煮は、メープルシュガーを使用したために茶色になってしまったので、今年は国 [...]

Read More

イクラの醤油漬

そろそろ鮭が卵をもつ時期になりました。 我がオーナー氏は、さっそく一匹ぶんを仕入れ、醤油漬けに致しました。 でも、まだ出初めなので粒が小さめです。 「イクラ丼はムリかなぁ~」と言いながら、和食コースの前菜(先付)にお出ししています。 私もイクラは大好きなのですが、とても私の口には入りそうにありません・・。

Read More