カテゴリー: 季節の食べ物

ブリ大根

今日の賄いは、ブリ大根です。 本当は、お客様用に沢山こしらえたのですが、出なかったので私行きとなったものです。 商品として作ったのに、自家消費になると板さんがかわいそうだなぁ~と思います。 しかし、彼いわく「初めから、ママの賄いになると思って作っているから」とのことです。 彼は煮魚が好きではなく、私はお刺身の次に好きで、ほとんど私のお腹に入ります。 今日も、美味しくいただきました。  

Read More

豆腐と有精卵の伊達巻

東京で永年作っていたお節料理を、ペンションを始めてからは煮物を板さんに渡し、それ以外を私が作っています。 伊達巻は、こちらに来てから白身魚の代わりに豆腐を使用するようになりました。 味付けは昨年までは従来通りでしたが、今年は全体的にプロ仕様に変更しました。 1本目の伊達巻を味見してもらうと、うちの板さんが「前の味のほうが美味しい」と申します。 そこで2本目は中間の味付けにして、3本目を従来通りの味 [...]

Read More

無添加のカマボコ

お節の中で、唯一カマボコは自家製でなく購入しています。 以前はきんとん用の栗の甘露煮も購入していたのですが、無添加のものを探すのが難しくなって自家製になりました。 カマボコは去年からツルヤでも無添加が無くなり、今年は見つけられるか心配でしたが、今日、角上魚類で発見\(^O^)/  もちろん1本で1,000円以上はするものの、お節ではコストを考えませんので紅白ともに2本ずつ購入しました。 ゆくゆくは [...]

Read More

自家製おきりこみ

当館の朝食の季節料理ご膳は、冬季の椀物に「おきりこみ」をお出ししています。 主食ではなく、椀物としてお出ししますので、麺の量は少なめです。 地粉を使って、オーナー氏がコネコネしています。 最初のころはのし棒を使っていましたが、手でこねるほうが良いとの結論に至ったそうです。 群馬の方たちは、小さいころから日常的に召し上がるそうですが、どうなのでしょう・・? 群馬のお客様だと、ちょっと出しにくい気もし [...]

Read More

花豆

花豆は、嬬恋村の特産で高級品です。 気温の低い土地でしか育たないため、産地は限られているようです。 秋に収穫が終わり、ようやく手に入れることが出来ました。 乾物なので、夏場の直売場でも店頭に並ぶのですが、あっという間に売り切れてしまいます。 そこで、我がオーナー氏は早めにお願いして購入しました。 とても粒が立派なので、朝食の季節料理プレートに2個ほど載せるのですが、たまに召し上がっていただけないと [...]

Read More

嬬恋ポテト

嬬恋ポテトのサラダです。 嬬恋に来るまで、ジャガイモは味の無い食べ物だと思っていましたが、嬬恋産は本当に美味しいと思います。 嬬恋のジャガイモが手に入り、いまなら嬬恋キャベツもまだあります。 キャベツたっぷりのポテトサラダは、シャリシャリ感もあって私の好みです。 マヨネーズを手づくりすれば安上がりなのですが、いまのところ購入した無添加・有精卵のマヨネーズですので、少ししか使いません。 キャベツたっ [...]

Read More

ひすい蕎麦

今日は、長野への仕入れに私も同行しました。 いつも昼食を摂る「夢の笛」では、11月から4月まで「ひすい蕎麦」がいただけます。 このお蕎麦は、まだ多くは作られていないそうで、食べられるお店も少ないようです。 新蕎麦なので香りも良く、とても美味しいと思います。 我がオーナー氏も、帰り際に「やっぱり、ひすい蕎麦は旨い」と申しておりました。 最近はオーナー氏と別行動をとることも多くなったのですが、ひすい蕎 [...]

Read More

ふじリンゴ

先日、上田から軽井沢に向かっていたら、途中にリンゴ園がありました。 走る車の中から見ると、どうやら「ふじ」のようです。 リンゴは「ふじ」がいちばん美味しいそうで、私もそう思います。 でも、まだ店頭には出荷されておらず、食べることはできません。 それでも、こうした光景を見ると、もうすぐだな~と嬉しくなります。 最後は飽きてしまうほどなのに、やはり初物は待ち遠しいですね。  

Read More

漬物大臣

昨年から漬物に凝りだした我がオーナー氏は、ついに漬物大臣と呼んでもらえました。 少し前から野沢菜の時期で、せっせと野沢菜漬けを作っています。 市販の野沢菜漬けの味にしてみたり、薄味で野沢菜の味をシッカリ残してみたり・・・。 色々と試したい気持ちは解りますが、私はどちらかというと、濃い目の漬物らしい味が好きです。 かくして、お客様の食卓の香の物としても、私たちの賄いやお酒の摘みにもいただいています。 [...]

Read More

栗の甘露煮

今年も、お節用に栗の甘露煮を作りました。 いつも早々に購入してしまい粒が小さいので、今年は大きな栗が出てくるまで待ちました。 甘味料は長野の蜂蜜で、お節料理は総てコスト高になってしまうのですが、特別です。 しばらく冷凍して、年末に金時芋が出てきたら栗きんとんにします。 昨年はコロナで、年末年始のお客様には皆さんキャンセルしていただいて、お節は自家消費でした。 今年は、お客様に召し上がっていただけそ [...]

Read More