カテゴリー: 季節の食べ物

特別なデザート

昨日の朝食はリピーターのお客様ばかりで、マンゴーも食べごろになったので、デザートにお出ししました。 沖縄の有機マンゴーは、1個が4~5,000円もする高級品なので、午後に4年ぶりにいらっしゃるご夫婦にも、コーヒーに添えてお出ししました。 すると、「こんなに甘いマンゴーは初めてだ。砂糖でも注入しているのだろうか?」と冗談交じりにおっしゃっいます。 私が「雑草も一緒に、自然に近い環境で育ったマンゴーだ [...]

Read More

沖縄産有機マンゴー

今日は、時間の隙間を縫って、上田のスポーツクラブへ。 帰りに、品ぞろえの良いスーパー「ツルヤ」で、長野産のフルーツを買う予定だったのですが、迷子になってしまい、時間が無いので諦めて帰りました。。。 帰ってみると、なんと沖縄の有機マンゴーが届いていて、ラッキー!ヽ(´▽`)/ たぶん、長女のボーイフレンドからと思うのですが、高価なものです。 私のせいで仕事人間になってしまった長女ですが、音沙汰の無い [...]

Read More

キャベツスパゲッティ

キャベツの季節に、私が楽しみにしているのは、キャベツとアンチョビのスパゲッティです。 アンチョビといっても、カタクチイワシでなく、九州の幼馴染が海で釣りあげたアジを塩漬けにして、オリーブオイルに浸した保存食です。 味付けは、アンチョビの塩味だけなのですが、キャベツとタマネギとスパゲッティとのバランスが絶妙です。 主食になるだけでなく、お酒の摘みにもなります。 そこに、なぜかお刺身と酢の物なのですが [...]

Read More

沖縄産パイナップル

沖縄に住む、全く音沙汰の無い長女の勤務先のオーナーさんから、今年もパイナップルが届きました。 海外のフルーツは、無添加の缶詰め以外では買わないので、沖縄産のパイナップルは貴重です。 ご宿泊の朝食のデザートには、国産のフルーツをお出ししますので、今週のお客様はパイナップルが召し上がれます。 私が小さいころ、戦前にパラオに住んでいたという祖母が、パイナップルの切り方をよく教えてくれましたので、無駄なく [...]

Read More

キャベツ 初恋

嬬恋に来て知ったのですが、日本のキャベツは50種類ほどあるのだそうです。 嬬恋では、そのうちの半分ほどの種類がつくられていると聞いた気がします。 ペンションすこやかでは、キャベツが収穫されるようになると、サラダバーに「キャベツステーキ」をお出しします。 キャベツは種類によって名前が付いていて、せっかくなのでメニューにキャベツの名前を入れることにしました。 昨日までは「春風」でした。 そして今日から [...]

Read More

ロー カリフラワー

カリフラワーを生で食べられるとは、知りませんでした。 ホワイトクラウンという品種らしいのですが、洗ったあと小分けに切って、ドレッシングを掛けていただきます。 本当は、スライスして食べるのかなぁ~と思いつつ、このカリコリ感はたまりません! 地元の若者たちが、「ブロッコリーなどはカリコリしないと美味しくない」と言っていたのは、こういうことなのだろうと、ようやく納得できました。 ほかのサラダの上に、スラ [...]

Read More

嬬恋キャベツ

嬬恋キャベツの初物です! 嬬恋は寒冷地なので、キャベツの収穫はこれからです。 待ち焦がれていた嬬恋キャベツを、さっそく届けていただき感謝です! オーナー氏は、「東京にいるころは分からなかったけど、嬬恋に来たら他所のキャベツは美味しくない」と申します。 そして、さっそくキャベツたっぷりのエビ餃子を作ってくれました。 更に、私の希望でキャベセン(キャベツの千切り)をテンコ盛りです。 やっぱり、キャベツ [...]

Read More

立派なカブ

今日、嬬恋で採れたばかりのカブをいただきました。 少し大き目で、葉も立派です。 オーナー氏の作るカブの煮物は美味しくて好きなのですが、「この葉っぱは、どうしよう」などと申します。。。 「もったいないので、何か作って」とお願いすると、どうやらお漬物にしたようです。 唐辛子を入れたお醤油漬けのようですから、お酒の摘みに良いかも知れませんね!  

Read More

静岡産 生しらす

この時期、静岡の生しらすと桜えびが旬です。 静岡の生しらすが手に入ったので、オーナー氏が居酒屋のおすすめメニューに出しました。 そして残ったら、もちろん私の口へ。 私は酢の物が好きなので、生姜醤油ではなく、ポン酢にしてもらいました。 モミジ卸しとネギを載せて、自家製ポン酢でサッパリと。 こうしたお摘みは日本酒にとても合い、お酒が進みます!  

Read More

冷やし中華

ストーブもまだ出ているというのに、近ごろの日中は暑い日が続きます。 そこで、夜の賄いに「冷やし中華」が登場しました。 自家製蕎麦汁と黒酢とゴマ油の割合が、オーナー氏の中では、まだ模索中のようです。 私は、少しお酢が利いているくらいが好きなので、これから程よい割合を期待したいと思います。 冷やし中華のタレには、お酢の代わりにグレープフルーツを絞って入れると美味しいので、和性グレープフルーツといわれる [...]

Read More