カテゴリー: 自然

四阿山

昨日の雨が上がり、今日は高崎まで仕入れです。 朝、浅間高原ペンションビレッジを背にした辺りで、四阿山がひときわ綺麗でした。 高崎へは長距離なので私も同行し、いつもながら二度上げ峠を降り切るころまで、美しい景色が楽しめます。 街中に入ると新聞などを読む気になりますが、それまでは目と心の保養です。 帰りは、キャベツロードで浅間山を背景にした畑とトラクターが、とても絵になっていました。 写真は撮りそこな [...]

Read More

野鳥たち

暖かくなると、朝は野鳥の声で目覚めます。 こちらに来たばかりのとき、ゲストルームの窓から見える桜の木を、オーナー氏が窓の目の高さでブツ切りにしてしまいました。。。 ずっと気になっていて、今日、ようやく窓の目線よりも下の位置で切り直し、鳥の巣箱を取り付けました。 裏の庭にあった巣箱が、突然、なぜか2つとも無くなったので、ブツ切りの木の上に巣箱を置けばちょうど良いと思っていたからです。 餌台もあるので [...]

Read More

シャクナゲ開花

今日も、しゃくなげ園まつりのお当番でした。 朝礼が終わり、例によってコマクサ畑まで花の様子を見に行くと、アズマシャクナゲがようやく咲き始めています。 まだ展望台のあたりまでですが、3~4分咲きでしょうか。 下から順々に開花していきますので、このあたりが満開になると、しゃくなげ園まつりの終わる6月2日まで、次々に楽しめることでしょう。 そのころには、ツツジやイワカガミ、コマクサの花も咲き揃うことと思 [...]

Read More

サルノコシカケ

先日、太郎山に登ったときのことです。 樹の幹にキノコが生えており、「サルノコシカケ」と教えていただきました。 サルノコシカケ科は、漢方でガンに効くといわれています。 これに限らず、キノコ類は概ねβ-グルカンが豊富で、抗ガン作用があるとされています。 これまで私が見てきた中では、糖尿病にしろガンにしろ、優れた健康食品は抗ガン剤の副作用を軽減したり、糖尿病も進行を遅らせるのに役立つようです。 しかし、 [...]

Read More

太郎山

今日は、久々の登山に出かけました。 場所は長野県の太郎山で、山頂まで3,300m余りを歩きます。 途中、人ひとりがやっと歩けるくらいの崖に面した道もありましたが、ちょうど良い登山道でした。 折々に見える北アルプスがとても美しく、澄んだ空気と共に心身がリフレッシュします。 山頂の手前に大きな岩があり、皆でよじ登ってピース! すっかりお腹が空いた私は、山頂でようやくお握りにありつき、我がオーナー氏に「 [...]

Read More

散歩日より

今日は、暖かな晴天です。 気持ち良いほどの青空で、周りの山々もきれいです。 まだ雪は残っているのですが、久しぶりに散歩に出かけました。 浅間山の「春を告げる逆さ馬」が、いっときは出て来そうだったのに、また雪に埋もれてしまいました。 今日は温かいといっても、外気温は7~8℃です。 この清々しい空気が、いつまでも変わらない嬬恋であってほしいと思います。

Read More

クマ棚

嬬恋に来てから、山へ行くようになって教えてもらったことの1つに、「クマ棚」があります。 この冬も、森へ行くと毎回見られました。 秋になるとクマたちは、木の実を食べるために木に登り、枝を折ってたぐり寄せては腹ごしらえをするそうです。 食べ終わると葉っぱの付いた枝はお尻に敷き、次々と同じ行為を繰り返すので、折れた枝の葉っぱが座布団のような塊になって残るということです。 それらの落葉樹は、冬になって葉が [...]

Read More

チューリップ

ペンションすこやかの門の付近に、今年もチューリップの葉が出てきました。 昨年の4月、成長したチューリップの葉を見つけてブログに掲載したものの、その後突然に消えてしまい花を見ることが出来ませんでした。。。 何が起こったのか不明で、今年はどうなるかと心配していたのですが、ちゃ~んと出てくれました!! 恐らく野生種だと思われ、その逞しさに感謝です。 どうか今年は、お花を見せてくれますように!

Read More

凍烈

先日、万座へ行ったときのことです。 立てに長く割れ目の入った木がありました。スギだったでしょうか・・? これは「凍烈」といって、寒冷のために樹木の内部の水分が凍り、膨張して裂けてしまうのだそうです。 パンと大きな音がするそうですが、恐らく私たちは聞いたことがあるとしても、何の音か分かっていなかったと思います。 もちろん樹木は、裂け目からヤニを出して自己修復するとのことでした。 自然治癒力は、人間と [...]

Read More

万座カラマツ母樹林

今日は、スノーシューで万座の母樹林へ行ってきました。 「母樹林」が何やら解っていなかったので、ガイドの方に伺うと、世界中のカラマツのルーツなのだそうです。 カラマツは日本の固有種で、万座に自生しているカラマツの種を日本全国、或いは世界へ植樹したとのことでした。 ということは、「カラマツのお母さんは、世界広しといえどもココにしかいない!」 初めて知った事実に、感動です。\(^O^)/ 今年の雪は重い [...]

Read More