カテゴリー: 草花

植物たち館内へ

昨夜、たまりかねて植物たちを館内のプレイルームに運びました。 背高ノッポのトマトちゃんは、グラグラして今にも倒れそうですが、何とかなりました。 今朝の気温は-4℃。 ここなら朝日が当たり、外気温が上がれば、風の来ないテラスで日向ぼっこもさせられます。 トマトが枯れることになっても、一部始終を見ていたハイビスカスちゃんは納得できるでしょう。 もしかしたら、最期はちゃんとご挨拶をしているかもしれません [...]

Read More

ダリア

今日、村内の仕入れ先で、ダリアの花をいただきました。 私が小学校に入るか入らないころ、わが家に「ダリア事件」というのが起こりました。 ダリアの球根をいただいて、姉が大きく立派な球根を取り、私が残った小粒の球根をもらって庭の花壇に植えました。 しばらくして花が咲くと、なんと私の球根は大きく美しい花を咲かせ、姉の立派な球根は見劣りする花になってしまいました。。。 以来、ダリアの花を見ると事件を思い出し [...]

Read More

特定外来生物駆除

今日は、今年2回目の外来種駆除作業でした。 特に厳重な駆除が指定されている「特定外来生物」のうち、オオハンゴンソウを目指します。 7月に駆除したばかりなのに、2ヶ月で大量に花を咲かせておりました・・・。 今回は少し手法が変わり、先に種を散らす花を刈り取り、次に草刈り機で仮払いをします。 最後に、環境省の方が実験的な対策として、土を酸性にするための酸化剤(塩化アルミニウム)を一部に散布して下さいまし [...]

Read More

秋の七草

ペンションすこやかの庭に、先月から蕾をもち始めたキキョウが、花開くようになりました。 遅れて、萩も花を着けています。 どちらも秋の七草で、嬬恋では早いのかと思ったら、どうやら夏から秋にかけて花を着けるもののようです。 嬬恋は、「お盆が過ぎると鍋の時期」と言う若者もいて、先日コタツを仕舞ったばかりなのに、すぐにまた出すことになると思います。 そして嬬恋の秋は、あっという間に過ぎてしまいます。

Read More

コオニユリ(小鬼百合)

5年前から咲くようになった、私の背丈より高いコオニユリが、今年も咲きました。 コオニユリは、自然度の高いところに生育する山野草だそうです。 コオニユリもユリ根が美味しいらしいのですが、なぜかモグラやイノシシの餌食になりません。 今年は、1m以上に成長したとき、大雨で倒れてしまいました。 直角に曲がって伸びようとしたところを、慌てて起こして隣の木に紐で固定しましたので、茎が湾曲してしまいました。 例 [...]

Read More

嬬恋っ子のハイビスカス

嬬恋の冬を、もう6回も過ごした熱帯の花、ハイビスカスちゃん。 インコのシロちゃん亡きあと、私のペットと化しています。 冬の間は暖かい厨房で過ごし、春になって外に出すと、「日差しが暑い」といってションボリします。。。 外に慣れさせるのに、2か月ほど掛かったでしょうか。 ようやく7月に入って、例年の庭の軒下に据えることができました。 毎日様子は見ていたのですが、昨日の晴天で、突然大きな花を咲かせました [...]

Read More

庭の野草

今年も、表の庭にオカトラノオがたくさん咲き始めました。 3年ほど前から出てくるようになり、それまではホタルブクロがいっぱいでした。 表にホタルブクロが少なくなって、「どうしたのかな?」と思っていたら、裏庭がホタルブクロだらけです。 どうやら、表の庭から裏庭へ皆でお引越ししたようです。 野草というのは、毎年見ていると移り変わりがあって、驚かされます。 恐らく、何がしかの事情があるはずなので、聴き取れ [...]

Read More

キバナオダマキ

バラキ湖の自然観察会で、あちらこちらに俯いた小さな花がありました。 みんな下を向いているので、どれどれと起こしてみると、とっても可愛いお花です。 「オダマキ」というそうで、黄色いのはキバナオダマキだそうです。 本来の「おだまき(苧環)」は、布を織るのに糸を巻いて使う環状のものをいうそうで、確かに見たことがあります。 イワカガミの花もそうですが、キバナオダマキも顔を上げると可愛いのに、いつも俯いてい [...]

Read More

スイレン

先週の外来植物駆除のボランティアは、ご褒美に自然観察会があるのがお目当てです。 観察会ではバラキ湖を一周したのですが、池に浮かぶスイレンの花がきれいでした。 実は、スイレンとハスは同じものかと思っていて、違いを訊かれても分かりません・・・。 スイレンは葉も花も水面に浮いていて、ハスはどちらも水面より高く立ち上がっているのだそうです。 つまり、両者は違う植物。。。 バラキ湖のスイレンの下には、レンコ [...]

Read More

ニッコウキスゲ

今年、ペンションすこやかの花壇に、初めて「ニッコウキスゲ」が出てきました。 昨年、知り合いの方の庭から、いくつかの野草の球根をいただいて植えたので、その中に混ざっていたのかも知れません。 先週はまだ蕾だった花が開いたのですが、昨日の雨で倒れかけていました。 そこで、棒を立てて紐を掛け、救助です。 あまり目立たない紐で、いい感じでしょ!

Read More