カテゴリー: 草花

秋の七草

ペンションすこやかの庭に、先月から蕾をもち始めたキキョウが、花開くようになりました。 遅れて、萩も花を着けています。 どちらも秋の七草で、嬬恋では早いのかと思ったら、どうやら夏から秋にかけて花を着けるもののようです。 嬬恋は、「お盆が過ぎると鍋の時期」と言う若者もいて、先日コタツを仕舞ったばかりなのに、すぐにまた出すことになると思います。 そして嬬恋の秋は、あっという間に過ぎてしまいます。

Read More

コオニユリ(小鬼百合)

5年前から咲くようになった、私の背丈より高いコオニユリが、今年も咲きました。 コオニユリは、自然度の高いところに生育する山野草だそうです。 コオニユリもユリ根が美味しいらしいのですが、なぜかモグラやイノシシの餌食になりません。 今年は、1m以上に成長したとき、大雨で倒れてしまいました。 直角に曲がって伸びようとしたところを、慌てて起こして隣の木に紐で固定しましたので、茎が湾曲してしまいました。 例 [...]

Read More

嬬恋っ子のハイビスカス

嬬恋の冬を、もう6回も過ごした熱帯の花、ハイビスカスちゃん。 インコのシロちゃん亡きあと、私のペットと化しています。 冬の間は暖かい厨房で過ごし、春になって外に出すと、「日差しが暑い」といってションボリします。。。 外に慣れさせるのに、2か月ほど掛かったでしょうか。 ようやく7月に入って、例年の庭の軒下に据えることができました。 毎日様子は見ていたのですが、昨日の晴天で、突然大きな花を咲かせました [...]

Read More

庭の野草

今年も、表の庭にオカトラノオがたくさん咲き始めました。 3年ほど前から出てくるようになり、それまではホタルブクロがいっぱいでした。 表にホタルブクロが少なくなって、「どうしたのかな?」と思っていたら、裏庭がホタルブクロだらけです。 どうやら、表の庭から裏庭へ皆でお引越ししたようです。 野草というのは、毎年見ていると移り変わりがあって、驚かされます。 恐らく、何がしかの事情があるはずなので、聴き取れ [...]

Read More

キバナオダマキ

バラキ湖の自然観察会で、あちらこちらに俯いた小さな花がありました。 みんな下を向いているので、どれどれと起こしてみると、とっても可愛いお花です。 「オダマキ」というそうで、黄色いのはキバナオダマキだそうです。 本来の「おだまき(苧環)」は、布を織るのに糸を巻いて使う環状のものをいうそうで、確かに見たことがあります。 イワカガミの花もそうですが、キバナオダマキも顔を上げると可愛いのに、いつも俯いてい [...]

Read More

スイレン

先週の外来植物駆除のボランティアは、ご褒美に自然観察会があるのがお目当てです。 観察会ではバラキ湖を一周したのですが、池に浮かぶスイレンの花がきれいでした。 実は、スイレンとハスは同じものかと思っていて、違いを訊かれても分かりません・・・。 スイレンは葉も花も水面に浮いていて、ハスはどちらも水面より高く立ち上がっているのだそうです。 つまり、両者は違う植物。。。 バラキ湖のスイレンの下には、レンコ [...]

Read More

ニッコウキスゲ

今年、ペンションすこやかの花壇に、初めて「ニッコウキスゲ」が出てきました。 昨年、知り合いの方の庭から、いくつかの野草の球根をいただいて植えたので、その中に混ざっていたのかも知れません。 先週はまだ蕾だった花が開いたのですが、昨日の雨で倒れかけていました。 そこで、棒を立てて紐を掛け、救助です。 あまり目立たない紐で、いい感じでしょ!

Read More

イチヨウラン

池の平湿原に見られる山野草の中に、イチヨウランがありました。 小さくて雑草に埋もれているので、教わらないとわからないのですが、確かに花はランに見えます。 「イチヨウ」というだけに、葉っぱは1枚しかありません。 たった1枚の葉っぱで、光合成によるエネルギーを賄っているのですから驚きです。 イチヨウランが見られれば、池の平湿原に来た甲斐があったとのことです。 白いツマトリソウもたくさん見られ、本来のツ [...]

Read More

庭のアヤメ

ペンションすこやかのテラス横の庭に、数年前からアヤメが咲くようになりました。もちろん自生です。 そして今年は、ペンション入口の庭に、急にアヤメが2ヶ所も出て来て花を咲かせています。ヽ(´▽`)/ 太陽を求めて、上へ上へと伸びてノッポすぎるので、倒れてしまいそうで心配です。。。 チューリップは、いつの間にか咲かなくなってしまいましたが、庭の花たちが自然に移り変わるのも楽しいものだと思います。

Read More

ベニバナイチヤクソウ

今年も、ペンションすこやかの入口に、ベニバナイチヤクソウが咲きました。 この花は、私が嬬恋で暮らすようになって、初めて憶えた山野草です。 なんて可愛らしい花なのでしょう! 漢字では「紅花一薬草」と書くそうで、全草を煎じた汁は利尿や脚気に効き、葉の汁は止血剤になるとのことです。 葉の止血剤は重宝しそうですが、煎じ薬には可愛らしいピンクの花も含めて乾燥させるようなので、たぶんと忘れてしいます。。。 ち [...]

Read More