カテゴリー: 草花

キキョウ

庭のキキョウが咲き始めました。 周りに気があるせいか、みな背高ノッポになります。 そこで毎年、キキョウが伸びてくると、周囲に紐を巡らせて倒れないようにします。 涼しげな色でいいですね。 これからどんどん咲きますので、楽しみです。  

Read More

今年のハイビスカス

昨年の秋、思い切って選定した私のハイビスカスちゃん。 なにしろ、どんどん成長して、私が持ち運びできなくなりそうなほどでした。 剪定して冬を越し、ちゃんと葉っぱが出てくるか心配していたところ、春から小さな葉がチョコチョコと付いて、それが成長してくれました。 でも、花を咲かせてくれるかどうか・・・。 思い切って選定したにもかかわらず、まだ重いです。。。 これ以上大きな鉢に植え替えられず、根っこが窮屈そ [...]

Read More

オカトラノオ

今年も、オカトラノオが咲き始めました。 まだまだ、これから咲きほこるはずです。 白くて地味ではありますが、清楚な感じで好きです。 私は動物が好きなので、植物の名前はなかなか憶えられません。 それでも、自宅の庭にあるといつの間にか憶えられるものですねー。  

Read More

ホタルブクロ

今日、駐車場にホタルブクロを発見! 厨房の裏庭には何本か咲いていたものの、いつの間にか駐車場にも。 日当たりが良いので、厨房の裏のものより色が鮮やかです。 私たちがここに引っ越して来た約8年前は、ホタルブクロがいっぱいでした。 その後、野草たちは順繰りに入れ替わっています。 当時に比べると数はすくないけれど、ことしも出てくれて良かったなぁ~。  

Read More

アヤメ

今年も、庭のアヤメが咲きました。 たぶん野生と思われるのですが、突然、ある年に裏庭に出てきました。 少しずつ、表の庭にも広がりつつあります。 我がオーナー氏は野草が好きなので、当館の庭は地味なのですが、その中でアヤメは目を引きます。 ニッコウキスゲも出てきたものの、花芽はまだです。 もう少し経つと、キキョウがたくさん花を着けるはずで、いまから楽しみです。  

Read More

西洋シャクナゲ

7年前に植えた西洋シャクナゲは、これまで1度も咲いたことがありませんでした。 今年の4月に、カーポートの材料を連休明けまで庭に保管したところ、しゃくなげの根元に乗ってしまったようです。 カーポートが完成したあと、シャクナゲは斜めになって枯れていました・・・。 「全く花が咲かなかったから、いいことにしようネ」と言っていたら、なんと、初めて花が咲いたのです! しかも2ヶ所も!! 花が終わってから見てみ [...]

Read More

みんなで草刈り

今日の午後は、ペンションビレッジの花畑の草刈りです。 今にも雨が降りそうで肌寒い中を、男性陣は草刈機、女性陣は手作業で行いました。 芝桜の開花も終わり、アナベルは鹿の被害に遭いましたので、果たして咲いてくれるかどうか・・・。 それでも、7月になったらマリーゴールドなどの苗を植える予定です。 2時間ほどの作業でスッキリした花畑に、早くお花が見たいものです。  

Read More

ベニバナイチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウが、今年もペンションすこやかの庭に咲きました。 小さい蕾は少し前からみられましたが、ようやく花が咲いて目につくようになりました。 こちらに来て、私が初めて憶えた山野草で、傷や虫刺されに効く薬草とのことです。 でも、薬草として使ったことは一度もありません。 ピンクのカワイイ花の植物を切ってしまうのは勇気がいりますし、いざとなると忘れてしまって、ほかの方法をとっています。 [...]

Read More

アナベル受難

一昨日にペンションビレッジの女性たちで植えたアナベルが、鹿さんに食べられました。。。 今日、畑に行くついでにアナベルの様子を見に行ったら、なんと半分以上の株が芽を食べられています。 だれか気付いた人が、動物よけのテープを張ってくれたようです。 どんな植物でも、芽のところは生命力が充満していますので、野生動物はよく知っています。 私の畑を見に行くと、キュウリの種を植えた所が1ヶ所だけ、穴が開いていま [...]

Read More

クサタチバナ

自然倶楽部での登山は、途中で色々な植物の解説をしてもらいます。 いつも盛りだくさんなので、1回の登山で1つを憶えれば良いことにしています。 昨日は、山を登り始めて出会った「クサタチバナ」です。 まだ蕾ですが、白くて可愛らしく、「タチバナ」という名に親しみがあります。 更に登ると「ボケ」があり、この花は植木や平地で見たことがあります。 山の中に、こんなに小さなボケがあるとは驚きです。 下山のときは、 [...]

Read More