カテゴリー: 食事処

雪村そば

今日は、長野へ仕入れです。 昼食にいつもの夢の笛へ行くと、「しばらく休業します」とのこと。 そこで久しぶりに雪村そばの「はねだしや」へ行きました。 12時半頃だったので、激安のはね出し蕎麦は、もちろん売り切れです。 そこで本来の「雪村そば」をいただきました。 はね出しが無くなると店内が空いていて、割とゆっくり食べられます。 私はオールシーズン冷たいお蕎麦をいただくことが多いのですが、今日は雪が降っ [...]

Read More

SF小説「夢の笛」

長野の仕入れで立ち寄る蕎麦喫茶「夢の笛」。 先月ひすい蕎麦を食べに行ったとき、「夢の笛」という文庫本の貸し出しがありました。 私は「夢の笛」の由来が知りたくて貸し出しを願い出たところ、なんとお店のマスターが執筆された本でした。 トイレに「夢の笛」の詩が貼ってあるのですが、これもマスターのオリジナルだということを本を読んで知りました。 なんて多才な方なのでしょう! もともとデザイナーさんで、店内にあ [...]

Read More

ひすい蕎麦

今日は、長野への仕入れに私も同行しました。 いつも昼食を摂る「夢の笛」では、11月から4月まで「ひすい蕎麦」がいただけます。 このお蕎麦は、まだ多くは作られていないそうで、食べられるお店も少ないようです。 新蕎麦なので香りも良く、とても美味しいと思います。 我がオーナー氏も、帰り際に「やっぱり、ひすい蕎麦は旨い」と申しておりました。 最近はオーナー氏と別行動をとることも多くなったのですが、ひすい蕎 [...]

Read More

水車

嬬恋村の資料館の近くに、「水車」というお食事処があります。 藁ぶき屋根で趣のあるお店ですが、先日のハイキングで初めて入りました。 定食にしようと思ったら揚物だったので、無難なところでざる蕎麦を注文しました。 油の質によっては、私の消化器が総動員で拒絶してしまうからです。 こんもりと盛られていたのは玄蕎麦で、コシもあり、美味しかったです。 嬬恋らしく、キャベツの千切りも添えてあり、これで650円は安 [...]

Read More

宇宙芋

今日は、長野に仕入れです。 お昼、いつもの蕎麦喫茶「夢の笛」で、更科蕎麦の中盛りをゴマクルミ汁でいただきました。 このお店は、いつも出入り口のところにプレゼント品が置いてあって、今日は「宇宙芋」でした。 初めは石ころかと思いましたが、よく見るとお芋です。 そして、いつもながら説明書きも添えてあり、さっそく1個いただいてきました。 こんなお芋を見るのは初めてで、来週あたりオーナー氏の手が空いたら、天 [...]

Read More

竜王バイパス食堂

先月、山梨で清白寺を目指して国道を通ったときのこと、昼食を摂りたくてお店を探しました。 チェーン店は避けたいのですが、なかなかお店がありません。 14時近くになり、諦めかけていると「竜王バイパス食堂」という看板を見つけました。 入ってみると魚メニューもあり、中もきれいです。 数年前に閉店され、ご親戚の方がこの5月に再開されたばかりとのことで、メニューは殆どお弁当形式です。 手づくりで量も多く、味も [...]

Read More

そば信

そば信という蕎麦屋さんは、信州新町の道の駅の中にあるお店です。 わがオーナー氏は「信州そばの会」というグループに入っており、噂の蕎麦店のようです。 先日、当館にご宿泊のお客様にお勧めして喜ばれたのですが、私たちは行っていないので、お客様にお勧めした以上、知っておかなくてはなりません。 昨日、雨天ではありましたが行ってきました。 信州そばを自動の石臼でひき、職人さんが打っておられました。 私は天ざる [...]

Read More

更科クルミ蕎麦

今日は長野へ仕入れです。 私も同行するときは、昼食に決まって「夢の笛」のお蕎麦をいただきます。 以前は自作の玄蕎麦だったのですが、数年前からひすい蕎麦に変わりました。 この季節はひすい蕎麦の無い時期で、更科蕎麦になって、クルミダレがいただけます。 注文してから打ってくださるので、ここなら更科でも美味しくいただきます。 蕎麦の芽のミニサラダが付き、蕎麦湯のお味噌汁も付いて600円です。 今日も美味し [...]

Read More

雪村そば

今日も先週の月曜日と同じく、10時過ぎに長野へ仕入れで出発しました。 長野での昼食は「夢の笛」でお蕎麦を食べるのですが、月曜日はお休みなので「雪村そば はねだし屋」へ。 ここは手打ちの「はねだし」が350円とお得で、これは無くなりしだい終了します。 今日は到着が13時だったので、予想どおり「はねだし」は売り切れで、初めてちゃんとした雪村蕎麦をいただきました。 元のお蕎麦は同じなのに、雪村蕎麦のほう [...]

Read More

割烹いちの家

昨年12月の上毛新聞に、富岡市の「割烹いちの家」のご主人が、食文化の本を出版されたと載っていました。 その本が欲しくて電話をしたところ、「郵送はしません」とのこと。 そこで先日、富岡の自然栽培の梅干しを仕入れに行った折り、足を延ばして伺いました。 富岡製糸場のすぐ側ですが、いまは事前予約だけを受けておられるとのことでした。 ちょうどお昼どきで、私は「おっきりこみセット」をいただきました。 鶏そぼろ [...]

Read More