カテゴリー: 農業

種蒔き

畑にバイキンちゃんを混ぜてから1ヶ月が経ちましたので、今日は種蒔きです。 畑に行ってみると、イノシシの足跡が・・・。 それでも、めげずにマルチに穴を空け、茶豆(枝豆)と鎌原キュウリの種を蒔きました。 ミニトマトは、もう少し苗が成長してからです。 昨年まで、鎌原キュウリはいただいた種を植えたのですが、今年は私が種採りをしたものです。 植えているうちに、昨年までの種に比べて貧弱な気がして、ちゃんと育っ [...]

Read More

6代目のプチトマト

昨年は、雨続きで全滅だったプチトマト。 最後に奇跡的に無傷で実ったプチトマトから、6代目の種を採取しました。 2週間ほど前にプランターに植え、昨年の苦難を乗り切れるよう、せっせと朝日を浴びさせました。 気温が下がり始めると玄関に入れ、「早く大きくな~れ」とお願いして、夜は保温用に新聞紙を掛けます。 すると3日前、ほんの小さな芽が2本!!! 翌日から次々に出て来て、いまや8本です。 なんて良い子なの [...]

Read More

畑の準備

今日は、2週間後の種蒔きに備えて、畑の準備です。 再び耕してから、畝(うね)を作ったあと、マルチを張りました。 高めの畝4本と、低めの畝2本です。 昨年は雨が多すぎて、ミニトマトが全滅でした。 それでも、まるで「6代目の種だけ採ってね」とでも言うように、最後にきれいなミニトマトが3個ほどできました。 少しだけ種採りできた貴重な6代目が、いまプランターで目を覚ましつつあります。 どうか、立派な苗に育 [...]

Read More

畑スタート

昨日は晴天だったので、気になっていた畑の準備作業を行いました。 わずか3坪ほどでも、今の私にはちょうど良い広さです。 マルチはがしなど、以前はオーナー氏に手伝ってもらったこともありますが、1人でやる方が納得できます。 全部手作業で、クワを振るって耕し、いつものバイキンちゃんを混ぜました。 隣の林で、キジたちが「ケン、ケン、ケン」と鳴いていました。( ˘ ³˘)♥ バイキンちゃんたちが1ヶ月頑張って [...]

Read More

自然農薬

昨日、長野へ仕入れに行きました。 帰りに、いつもの品ぞろえの良いスーパー「ツルヤ」をのぞくと、入口でブックフェアを開催中でした。 買い物はオーナー氏がやっていて、最近は私がチェックする必要も少ないので、私は暇です。。。 ブックフェアに立ち寄り、プラプラと見ていたら、自然農薬の作り方を書いた本が見つかりました。 バーゲンだったので、さっそく購入。 今年も枝豆を植えたいと思うのですが、農家の若様たちに [...]

Read More

キュウリ種採り

昨年は、鎌原キュウリの種採りを失敗しました・・。 今年は、種を下さった地元の方に教えていただいて試したら、まだ少し早めだったかも知れませんが、成功です!! 昔、金魚を飼って、本のとおりに育てたら病気になり、何度繰り返してもダメでした。それ以来、私は金魚を飼いません。。。 昨年、キュウリの種採りも本やネットで調べてやったら失敗してしまいました。 食べ物もそうですが、本やネットで微に入り細に入りこまご [...]

Read More

農業まとめ

もうすっかり秋の風になり、畑も終わりです。 今年は雨が多かったせいか、プチトマトは立派な実をつけているのに、赤くなるのが少ししかありません。。。 6代目の種を採れるかどうか、心配です。 鎌原キュウリだけは元気で、たくさん実をつけてくれました。 キュウリって、きっと雨が好きなのですね。 私が収穫しそびれた鎌原キュウリが、畑で大きさを増し、黄色くなっています。 これらは種採り用に放置し、今年こそは私の [...]

Read More

悲しい枝豆

今日は久々に晴天です。 畑に行くと、畑の枝豆がグシャグシャ・・・(T_T) どうやらイノシシにやられたようです。 ミニトマトや鎌原キュウリは全く荒らされておりませんので、イノシシ君は枝豆が好きなのでしょうか? それとも、枝豆は雑草と共生させていて、マルチを張っておりませんので、ミミズを取るためでしょうか? かくして、5年前に雑草と共生させて夢のように美味しかった在来種の枝豆は、今年も食べることは叶 [...]

Read More

嬬恋産オカラの肥料

土づくりを始めて5年目の私の畑は、土の力が出てきたようで、鎌原キュウリが昨年にも増して元気いっぱいに育っています。 種採りを失敗した固定種5代目のプチトマトも、昨年より立派な実をつけています。 ただ雨が多いせいか、なかなか赤くなってくれません。。。 鎌原キュウリがたくさん実っているので、養分が足りなくなりそうで、少し肥料を与えることにしました。 といっても、嬬恋の大豆農家さんからいただいたオカラで [...]

Read More

嬬恋特産 紫花豆

ペンションすこやかの板さんは1人で料理をしますので、満室時のお食事は工夫が必要です。 朝食の「郷土の季節料理ご膳」では、嬬恋村特産の紫花豆の甘煮を仕込み、5種類の盛り合わせプレートの一品としています。 事前に味見をさせてもらうと、花豆の甘味に薄く黒砂糖の甘さが加わって、ほんのりとした味です。 嬬恋村に来て知ったことですが、紫花豆は寒冷な気候を好み、夏の気温が高すぎると不作なのだそうです。 中国産な [...]

Read More