カテゴリー: 文化

布引観音

先日、小諸にある布引観音へ行ってきました。 以前、雪解けで地面がぬかるんでいて、私はヒールを履いていたために引き返したことがあります。 今回は、ジーンズにスニーカー。 登ってみると、ヒールなんてトンデモナイ! チョットした山登りでした。 ここなら紅葉が11月中旬までというネット情報でしたが、やはりもう終わりです。 春は桜の名所とのことですから、またゆっくり来たいと思います。  

Read More

古本

このところ、ずっと欲しいと思っていた古本を買いました。 もう販売されておらず、古本はプレミアムが付いて6,800円もしていました。 イタリアから日本に初めてカンツォーネを持ち帰り、広めて下さった荒井基裕先生の自叙伝でもあるということで、読んでおかなければ一生後悔すると思いました。 お亡くなりになったのが私が嬬恋に来てからで、訃報も知らずお葬式にも伺えませんでした。 以前の奥様が亡くなったとき、それ [...]

Read More

東面堂

先日、榛名神社へ行った折、本殿まで進む途中の道に「東面堂」という看板がありました。 これまで、榛名神社には1年に平均2回は来ているはずなのに、気が付きませんでした。 東面堂というのは、どうやら上野国(こうずけのくに)三十四ヶ所観音霊場の21番目の札所だった建物の名前らしいです。 いまは、当時に千手観世音菩薩が安置されていた部屋の扉だけが残っていて、全体の建物はありません。 そう思うと、色々な情景が [...]

Read More

上田紬

昨年、上田市の藤本つむぎ工房で購入したブックカバーが、そろそろ汚れが気になってきました。 素材が絹なので洗うのも心配で、購入したお店に電話をしたら、「ぬるま湯に中性洗剤を入れて、軽く洗うと良いと思います」とのこと。 「ただ、ブックカバーを洗った経験がありませんので、確実なお答えが出来ません」と、誠実なお爺ちゃまのお返事でした。 そこで、「絹のネクタイの洗い方」とネットで検索し、兆戦です。 こすって [...]

Read More

熊野皇大神社

今日は、軽井沢の熊野皇大神社へ、3度目の参拝です。 長野県と群馬県の境目にあって、祈祷受付も賽銭箱も別々で、長野県側は華やかで賑わっており、群馬県側は何かと地味です。 私は、群馬県の地味な奥ゆかしさが好きなのですが、祈祷受付に1人座っておられた神職の男性が、賑わう長野県側にお構いなく、静かに書をしたためておられて好感がもてました。 門前のお食事処で、私たちのお気に入りの見晴亭は閉まっており、神社正 [...]

Read More

手づくり味噌

昨日、九州の私の従弟から、荷物が山ほど届いていました。 その中で最も私の興味を引いたのが、「あさひ」という手づくり味噌です。 彼の経営する施設の1つで、知的障害者支援「あさひの里」の方たちが作った味噌とのことです。 内容を見ると、EM米(EM菌で土壌改良した有機米)を使い、塩も天然塩なので合格です。 ネットで調べてみると、価格も500円と手ごろで、あとは麦が有機栽培かどうか訊いてみたいと思います。 [...]

Read More

十割蕎麦

先日、嬬恋村の蕎麦打ち名人の方から、手打ちの十割蕎麦をいただきました。 早速、一昨日の夜の賄いに、十割の盛り蕎麦です。 蕎麦汁と蕎麦のバランスが良く、とても美味しくいただきました。 十割蕎麦は茹でるのも難しいらしく、我がオーナー氏は「茹でるときに、箸を入れてはいけなかった」と言い、再挑戦です。 したがって、昨夜の賄いも十割の盛り蕎麦で、上手に茹で上がりご満悦です。  

Read More

信州そば粉

私が以前から、群馬の伝統料理の「そばがき」を作ってほしいとお願いしておりました。 オーナー氏は色々そば粉を較べた結果、長野産が美味しいといって購入し、冷蔵庫に眠ったままでした。 最近の在庫整理に乗じて、そば粉を使うと申します。 「そばがき」かと思いきや、なんと10割蕎麦でした。なぜ・・・?! オーナー氏は蕎麦屋の息子でありながら、蕎麦を打ったことがありません。 10割蕎麦は名人芸だと聞いていますか [...]

Read More

砥石城址

以前から、上田へ買い物に行く途中で、いつも気になっていた砥石城址。 今日は、ちゃんとスニーカーを履いて行ってみました。 前回はサンダル履きだったために、「なめんなよ!」という注意書きに恐れを為し、引き返しました。 確かに、小高い丘ながら急な坂道で、短距離の登山といった感じです。 このところなまっていた体が、ちょうど良い足馴らしになりました。

Read More

長谷寺の桜

ペンションすこやかから、車で30分余りのところにある長谷寺。 2週間ほど前には桜がまだまだ蕾でしたが、もう満開です。 お寺の落ち着いた雰囲気と、高台にある周辺の空気が清々しくて、いい気分です。 ほかのお客様もパラパラで、ご家族連れが桜を楽しんでおられました。 せっかくなので、真田家のお墓にご挨拶をして帰りました。

Read More