カテゴリー: 文化

雛人形

今日は立春すぎの大安で、豆まきで厄払いも出来たことだし、お雛さまを飾りました。 段ボールがいくつもあるので、オーナー氏に運んでもらい、私が飾りつけです。 少しの手間で、お客様に楽しんでいただければと、昨年から出すことにいたしました。 受付には、毎年出している「雛祭り」の曲が流れるオルゴール雛です。 東京を引き払うとき、クリスマスツリーや、愛犬レオ君の鯉のぼりも処分してしまって、惜しいことをしました [...]

Read More

節分

今年の節分は、2月3日です。 ということは、4日が立春ですね。 以前は、鬼の面が付いた福豆を買っていたのですが、今年は小分けになった商品を見つけました。 邪気を払うということで、「鬼は外~」と言いながら豆を撒くのは楽しですよねー。 東京にいるころは、2階のベランダからは大豆を撒いて、室内は殻付き落花生にして、撒いた後に食べておりました。 今年は、小分けの袋で撒きたいと思います。 食べる豆は「年の数 [...]

Read More

榛名神社

今日は、榛名神社に参拝しました。 私たちが嬬恋に来たばかりのころ、東京の出版社の知り合いでスピリチュアル関係の人が、渋川にお住いの男性を連れてきました。 その方は、本当かどうか分かりませんが「山の民」の末裔で、クマと出会っても素手で倒せるとのことでした。 そして、「榛名神社が日本でいちばん霊気が高い」と教えられ、私たちはさっそく行ってみたところ、「さもありなん」と思ったのでした。 事実かどうかを確 [...]

Read More

大笹神社

今年は珍しく、お正月の3日からお休みがしばらく続きます。 毎年お参りに行っている榛名神社は、三が日を避けることにしていますので、今日は地元の大笹神社へ初詣です。 大笹神社は、いつも閑散としているのですが、嬬恋の村民は地元の神社でお参りするのが常のようです。 神殿の扉には、おそらく昨年中に生まれたと思われる赤ちゃんたちの名前が、それぞれ小さなしめ縄と共に結び付けてありました。 こうした、昔からの土地 [...]

Read More

少林山達磨寺

今日は、所用で高崎へ出かけました。 時間に余裕があったので、例によってオーナー氏の希望で「達磨寺(だるまじ)」へ寄ることになりました。 高崎は達磨が有名で、嬬恋のどんど焼きでも達磨をたくさん見かけます。 少林山達磨寺は禅宗の達磨大師の教えを受け継いでおり、縁起だるま発祥の寺とのことです。 まず本堂にお参りしたあと、達磨堂に入ると、故・中曽根首相の当選祈願の巨大な達磨などがあって、小さなスペースでは [...]

Read More

阿蘇の魂

先々週の「東海大学文化交流会」でのクジ引きで4等賞を当て、「阿蘇の魂」という芋焼酎をいただきました。 この焼酎は、房の露酒造と九州東海大学、九州沖縄農業研究センターとの産官学連携で完成させた焼酎とのことです。 昨夜、初めてお湯割りで飲んでみました。 私は認識が無かったのですが、オーナー氏いわく、私が初めて焼酎に目覚めたのは房の露酒造の焼酎だったそうです。 40歳で突然お酒に目覚めてから、ビールと日 [...]

Read More

第7回 東海大学文化交流会

11月8~10日の3日間、恒例の東海大学文化交流会が催されています。 3日間あるので、毎年どこかで行くことができ、当初は明日を予定していたのですが、急きょ今日の午後に行きました。 受付で、例年どおりオーナー氏がくじを引くと、ナント4等賞で芋焼酎をもらいました! ついてますね~。\(^O^)/ お腹が空いていたので、まずは文化交流会限定の格安レストランで食事です。 私がいただいたのは、生ビール200 [...]

Read More

熊野皇大神社

北軽井沢エリアの白糸の滝から少し行ったところに、「熊野皇大神社」があります。 ここは、ペンションすこやかの常連のお客様から教えていただいた神社で、ぜひ行ってみたい所でした。 なんと、長野県と群馬県にまたがって建っているため、宗教法人も2つ、宮司さんも2人いらっしゃるそうです。 もちろん賽銭箱も2つあって、私たちは群馬県のほうにお賽銭を入れました。 鳥居をくぐると、室町時代に建立されたという狛犬が対 [...]

Read More

上田つむぎ

昨日は、上田めぐりをしました。 お目当ては砥石城だったのですが、いつの間にか砥石城はそっちのけで遊びました。(^_^;) 栗おこわの竹風堂の方に、上田紬の藤本つむぎ工房というところを教えていただいて、行ってみました。 上田紬というのは、国指定伝統的工芸品「信州紬」のひとつで、江戸時代の初期に始まったということです。 絹をつくる繭玉のB級品を、庶民の着物として応用するようになったと、藤本つむぎ工房の [...]

Read More