カテゴリー: 嬬恋村

スノーシュー

今日は、嬬恋村の水源の森から石樋まで、スノーシューでの散策に行きました。 2年前に1度スノーシューを体験して、今日で2回目です。 新しく購入した私のスノーシューは、小さめなので以前のものと様子が違い、「これで良し」と思って履いたら前後が逆でした・・・アララ。。。 (^_^;) 最初は黙々と、周りを見る余裕もなく歩きましたが、次第に慣れてきて時々パチリ! 今年のうちにできるだけ雪あそびに慣れて、来年 [...]

Read More

パルコールつま恋リゾート

今日は、良いお天気でしたので、久々に散歩に行きました。 道路には、ほとんど雪がありません。 昨夜からお泊まりのお客様が、今日はパルコールスキー場に行かれたので、スキー場の雪が心配です。 パルコールスキー場のある四阿山を眺めると、山の上だけ雲に覆われています。 オーナー氏いわく、「あれは雲じゃなくて、雪が降ってるんだよ」とのこと。 夕方、お客様がお帰りになり伺ったところ、やはりスキー場では雪が降って [...]

Read More

力強い浅間山

昨日、スノーパークに行く道すがら、つい浅間山に目が行きます。 冠雪の浅間山は冬らしい美しさがあって、どうしてもカメラに収めたくなってしまいます。 一昨年から、鬼押し出し園は冬も営業していて、スノーシューなどやってみたいのですが、まだ経験しておりません。。。 帰りは少し遠回りをして、六里ヶ原から浅間山を眺めました。 いつもながら、言葉に現せない圧倒的な力強さを感じて、勇気をもらいます。

Read More

嬬恋高校

昨日は、嬬恋高校流通ビジネスコース3年生の皆さんから、観光の活性化に向けた色々なアイディアを聴かせていただきました。 若い感性で創られたPOPや、お土産物の商品開発、スターリー(星空観賞)マラソンの企画から実施までと、なかなか面白いものでした。 商品開発班の「シューバーガー」を試食用にいただき、私が味見をした残りを、味にうるさい我がオーナー氏に持ち帰りました。 シューバーガーの開発では、スターリー [...]

Read More

コンコン平

こちらに来てもうすぐ3年になるのに、方向音痴の私は地名や場所がなかなか憶えられません。 村の人たちが、「コンコン平」と言っているのが地名だと判ったのも最近のことです。 先日、湯の丸高原のコンコン平に行き、そのいわれを教えていただきました。 コンコンというからにはキツネに関係しそうだとは思っていましたが、案の定、この辺りには昔キツネがたくさんいたのだそうです。 そして、キツネの巣だったとおぼしき穴( [...]

Read More

浅間高原をきれいにする会

今日は「浅間高原をきれいにする会」で、長野県境付近から浅間牧場入口までの国道146号線沿いをゴミ拾いです。 今年は会長の交代があったそうで、長野原町長がお越しになりました。 町長がごあいさつで、「ゴミが無くなって、最終的にはこの会を解散できるのが理想だ」とおっしゃって、「確かに!」と思いました。 北軽井沢エリアの国道沿いは年々ゴミが減っていて、私も一昨年より昨年はグッと少なくなったという実感があり [...]

Read More

湯の丸高原の高山蝶

昨日は湯の丸高原のコンコン平周辺に、天然記念物の高山蝶を探しに行きました。 この辺りでは、絶滅危惧種のミヤマシロチョウ、準絶滅危惧種のミヤマモンキチョウとベニヒカゲが棲息しているとのことです。 人里から間近なところに、こうした貴重な蝶を3種類もみられるのは、日本でもこの地域だけなのだそうです。 つつじ祭りのときに登ったルートからもう少し奥へ行き、ミヤマシロチョウのエサになるメギの木を探して、そこに [...]

Read More

嬬恋村三原の桜

嬬恋村には、三原に桜並木があります。 東京よりも1ケ月ほど遅く、今が満開です。 昨日お泊まりのお客様も、「ゴールンウィークに桜が見られるなんて・・」と喜んで下さいました。 ペンションすこやかの庭にある桜は、山桜なのと三原よりも標高が高いことから、まだまだこれからです。 山での生活は、桜をながく楽しめます。  

Read More

浅間山初冠雪

昨日の朝、いつもの散歩道で、いつものように浅間山を眺めると、ナント頂が白くなっていました。 まるで霜が降りたような様子で、「あれは初冠雪だろうか・・・?」と思いながらパチリ! 今日の上毛新聞を見ると、『浅間山、初冠雪』という記事が載っています。。。 やっぱり、初冠雪だったのですね~ \(^O^)/

Read More

石樋の生き物たち

石樋を流れる水は、驚くほどの冷たさです。 「ここには『ハコネサンショウウオ』がたくさんいる」と言われて、目を凝らしてみると、確かにチョロチョロと黒い姿が見えます。 でも、すぐに岩の下に隠れてしまうので、捕まえるのは至難の業です。 それでも捕獲に成功した人がいたので、さっそくパチリ! ハコネサンショウウオは本州や四国の山地に広く分布しており、昔は食用にするほど豊富な生き物だったそうですが、現在は激減 [...]

Read More