カテゴリー: 嬬恋村

温泉帰り

今日はスポーツクラブの帰りに、スズキのディーラーへ「軽二くん」をお迎えに行きました。 お迎えは夕方だったので、温泉に浸かって帰る予定を立てていました。 自宅に近い日帰り温泉「つつじの湯」へ行くと、やはりコロナ騒ぎの影響か、とても空いています。 温泉でまったりしたあとの帰路、空はどんよりと曇っているものの、いつものカラマツがステキでした。 我がオーナー氏はいつも、「嬬恋の農家の人は、畑の真ん中にカラ [...]

Read More

愛妻の丘

今日は、お客様をお送りする途中、愛妻の丘へお連れしました。 お天気が良いので見晴らしも良く、思ったより観光のお客様がお越しになっていて驚きました。 気温は低くないにもかかわらず、風が強いせいか寒く感じます。 その後、鬼押し出し園まで行くと、こちらにも観光のお客様がけっこういらっしゃって、チョット嬉しくなりました。  

Read More

野鳥のさえずり

今日は快晴で、散歩びよりです。 あちらこちらで、野鳥のさえずりが聞こえます。春ですね~。 鳥たちに、さえずりと地鳴きがあるなんて、昨年はじめて知りました。 鳴き声のほうを見ては姿を探し、今日は撮影に成功!! ところで、この子は何という鳥ちゃんでしょう・・? 鳴き声のひとつは、「あれはシジュウカラだー」と、我がオーナー氏が申しておりました。。。

Read More

野鳥の大軍

今日は、朝からお昼過ぎまで大雪でした。 今日の雪は、サラサラのパウダースノーです。 午後2時頃に外出すると、キャベツロード脇の空き地の雑草に、野鳥が沢山とまっています。 窓を開けると飛び立ってしまうので、車をそーっと移動しながら、窓越しにカメラに収めました。 スズメによく似ていたので、たぶんマシコだと思います。 サラサラの雪が風に吹き飛ばされて、まるで嵐のように舞っているのに、みんなで雑草にとまっ [...]

Read More

雪化粧の散歩道

天気予報の予告どおり、今日は朝から雪です。 このところスポーツクラブに行かないので、なるべく散歩に行こうと思っています。 雪に覆われた散歩道はとてもきれいで、ロマンティックな雰囲気を楽しめます。 でも、気温が低いわけではないらしく、嬬恋にしては重たい雪だと思いました。 こんな日でも、野鳥たちが周りをたくさん飛んでいて、春が近いせいなのか元気なものだと思います。  

Read More

青空

2月も終わりの今日、世の中はコロナウィルスで騒然としていますが、お天気も良いので久々に散歩に行きました。 鳥たちのさえずりも始まったようで、あたりを見回してみるものの、姿を捉えるのは難しいものです。 雪の上に、大きな鳥の足跡が・・・。 この辺りで見る大きな鳥というと、キジでしょうか? それくらいしか思い浮かびません。。。(^_^;) コロナウィルスは、抵抗力があれば大事には至らないようですので、睡 [...]

Read More

昨日は信じられないほど暖かかったのに、夜から雪が降り始めました。 朝、外に出ると10㎝ほどの積雪でしたが、まだ降り続けています。 9時前に軽二くんに乗って出かけると、外気温は-3℃。 風もあって、雪が吹き付けてくるので、嬬恋に来てお寝坊になってしまった私たちも、一気に眠気が飛んでしまいました。 それでも鳥居峠を降りると雪は無く、午後にはすっかり晴れて来て、また「眠い、眠い」と言いながら鳥居峠を登っ [...]

Read More

冬の運動会

今日は、「雪上運動会ダン・ダン・ダン」が開催されました。 初回なので参加人数が心配でしたが、62名も集まったそうです。 待ち時間に、雪の中で泳いでいるチビッ子もいて、可愛かったです。 スタートの綱引きから張り切って、私たち緑の帽子の「四阿団(あずまやだん)」が優勝し、みんなでチョコの金メダルをいただきました~\(^O^)/ 普段、運動不足のオーナー氏は「疲れた~」と言いながら、「楽しかった!」と申 [...]

Read More

散歩道

ペンションすこやかでは、お勧めの散歩コースがあります。 今日はお天気も良かったので、お昼ご飯を食べたあと、運動不足のオーナー氏のために散歩に誘いました。 お気に入りの散歩コースは、ほとんど車も通らず、周りの景色がきれいです。 例年なら積雪のために通れなくなるのですが、今年は雪が少ないので大丈夫です。 相変わらず、どっしりと雄大な浅間山をパチリ! ちょうど良い、お昼ご飯の腹ごなしになりました。 [...]

Read More

雲海?

今朝の外気温は 0~1℃というのに、また雨でした。。。 上田のスポーツクラブを昼頃に終え、車の中で玄米おにぎりを食べて、村のチョットした集まりに直行です。 16時半過ぎに自宅へ帰る途中、雨は止んで、どうやら薄もやの中を走っていました。 車の前方を見ると、どちらを向いても雲の海です。 上から見おろしているわけではないので、雲海というより霧と呼ぶのかも知れませんが、あまりの美しさに何度も車を停めてしま [...]

Read More