カテゴリー: 嬬恋村

どんど焼き

昨日、1月15日は、どんど焼きの日でした。 嬬恋村に来て2年目から、毎年、お正月飾りなどを燃やしてもらいたくて、どんど焼きに足を運びます。 今年はコロナの影響か、こじんまりと地味な感じで、長居をしないでそそくさと帰りました。。。 お正月飾りはもちろん、シュレッダーで切り刻んではいけないという個人情報の紙類も一緒に燃やしていただきます。 これで、今年もまた新しい一年を歩んで行けます!  

Read More

浅間山

今日は、浅間鶏の有精卵を買いに、とり牧場へ行ってきました。 途中、長野原町の応桑へ差し掛かると、浅間山がきれいです。 ペンションすこやかの辺りからいつも見ている姿とは少し違って、力強さと美しさを兼ねています。 最も力強く感じるのは、六里ヶ原から間近に見る浅間山で、さすがにパワースポットだけあると思います。 今日の大桑から臨める浅間山も、とても好ましく、ときに違う顔を見るのも良いですね。 [...]

Read More

冬のシャクナゲ

今日は、朝からチラチラと雪が降っています。 日中の12時ころでも、外気温は-4℃。 今日は月に1度の自治会なので、会場のペンションまで散歩がてらに歩きます。 途中、あちこちにシャクナゲが植わっており、どの子も思いっきり葉っぱを丸めて寒さから身を守っていました。 そして、ちゃ~んと花芽をつけているので、偉いですね。 東京ドーム10個分のしゃくなげ園は、今年も豪華に花をつけてくれるか知れませんが、しゃ [...]

Read More

冷え込み

今朝、8時の外気温は-9℃でした。 たぶん、今季で最も低い気温だと思います。 お昼ころ、2階の東側の二重窓は、外側に結晶模様が貼り付いていました。 嬬恋は寒冷地なので、冬は水道管に熱線が張り巡らされ、電気で温めています。 それでも水道管が破裂すると聞いていますので、朝目覚めると直ぐに2階の洗面化粧台とトイレの総てのの水を流します。 もちろん、就寝前も同様に水を流して床に就きます。 おかげで、こちら [...]

Read More

元日

昨夜は除夜の鐘をテレビで聞き、今朝は朝寝坊です。 もう朝ではないので、元旦でなく元日ですね。 嬬恋村には各地区に神社があり、私たち大笹住民は大笹神社へ行きます。 元日の嬬恋村を出歩くのは、初めての経験です。 初詣も済ましたことだし、昼食はお雑煮とお節、そして八海山の純米大吟醸! ペンションすこやかのお節料理は、原価に糸目をつけず、安全で上質なものを選びますので、年間を通して最もお得です。 有精卵と [...]

Read More

中居屋

嬬恋村に、「仲居屋」という和食やさんがあります。 品の良い店構えで、一見高そうですが、必ずしもそうではありません。 仲居屋重兵衛の生家のようで、歴史的背景はこちらに来てから、資料館で開催された「嬬恋学」で教えてもらいました。 知り合いの来訪などで、軽く昼食を摂って帰宅したいときなどに寄らせていただきます。 私がいただいたのは、「蕎麦とミニ野菜天丼セット」です。 お蕎麦も美味しく、天丼の味付けも好み [...]

Read More

積雪

今朝起きると、うっすらと積雪。 今シーズン初です! 外気温は0℃なのに、最近の-3~4℃の日よりも寒く感じます。 プレイルームのトマトちゃんもションボリしていて、やはり体感温度は低いようです。。。 日中は良いお天気で、せっかくの雪も解けてしまいました。 室内をストーブで温めたら、トマトちゃんも復活して一安心です。(*^_^*)  

Read More

浅間山

恐らく、嬬恋村住民の誰もがそうではないかと思うのですが、外へ出ると決まって浅間山を見てしまいます。 今朝、上田へ向かう車の中で、雲の間から浅間山に光が注いでいるのがきれいでした。 昨日、一昨日と違って、今日は曇り空です。 それでも、車で嬬恋村を抜けるときは、周りの景色を見るのが楽しみのひとつです。 地元の人たちは、皆さん「これが普通だから分からない」と言われるのですが、なんと贅沢なのでしょう。。。 [...]

Read More

かすかに雪

今日は寒い一日でした。 朝目覚めたときの外気温は2℃でも、曇っているので肌寒く、植物も外には出せません。 お昼過ぎ散歩に出ると、雪がちらついていました。 ほんの少しなので、カメラでとらえることが出来ないほどです。 山のほうは立派に雪が降っていると思われて、スキー場にとっては良かったな~とホッとします。 これからは、最低気温が毎日マイナスになるようで、いよいよ冬の到来です。  

Read More

キャベツの食べ較べ

昨夜は、10種類の嬬恋キャベツの食べ較べがありました。 嬬恋では、20種類ほどのキャベツが作られているそうです。 主宰するのは、村の農家の若者たちが集う「ブラッシカ」という団体です。 5年ほど前、団体の若者が「自分の次の世代が『農業もいいな』と思ってくれるように、何かをしたい」と言うのを聞いて、日本もまだまだ捨てたものではないな~、と思ったのを記憶しています。 地元で発生したイベントには「明確なス [...]

Read More