カテゴリー: ペンションすこやか

真花ちゃん

ドアプレートエピソード6

マカちゃん マカちゃんは、東京の家の庭に伸びている枇杷の木で、「真花」 と書いてマカと読みます。私の次女にあたります。 子供が小学3年生になるとき、レオくんに広い庭がほしくて杉並区から小金井市に引っ越しました。 そのころ勤めていた国際自然医学会で、C型肝炎を食事療法で治されたご夫婦に、「小さいお子さんがおられるなら、ぜひ枇杷の木を植えなさい」 とアドヴァイスされ、すぐに苗を買ってきて植えました。 [...]

Read More
チョビちゃん

ドアプレートエピソード5

チョビちゃん チョビちゃんは、私の隠し子といったところです。 杉並区から小金井市に引っ越して間もなく、レオ君の散歩道の途中に、アパートの軒先を借りて住んでいる猫ちゃんを見つけました。 軒先を貸しているおじさんによると、チョビちゃんは彼のお子さんが生まれる前からいたといいます。そのお子さんは、離婚した奥様が連れていかれたそうですが、私がおじさんにお会いしたころ18歳。 それから4年間、毎日レオの散歩 [...]

Read More
シロちゃん

ドアプレートエピソード4

シロちゃん シロちゃんは、今の私たちと生活を共にしている、いわば我が家の三女です。 セキセイインコの雌で、お腹以外は全体に白いので「シロ」ちゃんです。 ちょっと臆病で、甘えん坊で、おとなしい子です。 私よりもオーナーにまとわりつくので、彼もかわいいらしく、よく面倒をみてくれます。 東京にいる頃と違い、最近は窓の外にお友達がたくさんいるせいか、がぜん鳥らしくなてきました。 よくさえずるようになりまし [...]

Read More
ソウくん

ドアプレートエピソード3

ソウくん ソウくんは、柴と恐らく洋犬との雑種の雄です。「想」 と書いてソウと読みます。 レオが亡くなって、私が鬱(ウツ)になる前に早めに次のワンちゃんを飼いたいと思いました。 子供に相談すると、今後の犬は血統賞つきなどではなく、捨てられたり迷子になったりして里親を探している犬がいい、といいます。 そこで縁があったのがソウくんです。ソウ君は、産まれてすぐに2匹の姉妹と共に山に捨てられていたそうです。 [...]

Read More
レオくん

ドアプレートエピソード2

レオくん レオくんは、私の長男です。 「怜雄」と書いて「レオ」と読みます。利口で勇敢であれ、という意味です。でもちょっと名前負けかも・・・。 二度と犬は飼わないと誓ったのですが、それから10年以上経って産まれた長女が、無類の動物好きでした。 長女が一人っ子ではかわいそうなのと、犬が飼いたいという希望を受け容れて、生後3か月の柴犬を迎えました。犬は8割が血統だそうで、レオはとても立派な血筋でした。そ [...]

Read More
メケ公

ドアプレートエピソード1

メケ公 当ペンションのゲストルーム・ドアプレートが、私にとって大切で思い出深い生き物たちの名前であることは以前のブログでお知らせしました。 今日からは、彼らについて書きたいと思います。 メケ公は、私が初めて飼った柴の雑種の雄です。名前はシャンソンの「メケメケ」からとりました。 社会に出たばかりのころ、J 大学の解剖学教授の家で産まれ、「里親が見つからなければ研究用に大学に連れてくる」と聞いて、「私 [...]

Read More

地域の居酒屋

避暑地の軽井沢は、ピーク時は道路が車の行列になりますが、少しずつお客様も減り始めました。 ペンションすこやかでは、10月下旬から居酒屋をオープンする予定です。 月曜日から木曜日の平日4日間ですが、オーナーが趣味で集めた各地の美味しい日本酒と、人気の焼酎がたくさん用意してあります。 ペンションとしては和食に特化し、美容や健康志向のお客様を中心にしてお料理をお出ししていますが、オーナーは創作や和洋折衷 [...]

Read More

感動の出会い

昨日の朝、当ペンションの庭を鹿さんが散歩していました。 感動!!! あわてて窓に駆け寄ったところ、サーッと速足でいってしまいました。  失敗・・・。 残念で、せめて過ぎ去った庭をシャメしました。。。  

Read More

お客様用ドアプレート

先日、ようやく特注のドアプレートが届きました。 全6部屋の名前は、私にとって大切で思い出深い生き物たちです。その中で唯一の植物である「真花」ちゃんは、東京にいるときにずいぶんと助けられたビワの木です。 すり傷、切り傷、炎症等々・・・子供も大人もお世話になりました。 このペンションでは、真花ちゃんの部屋はもちろん「癒しルーム」です。ビワエキスを使ったビワキューはガンの代替医療では定番ですが、そのほか [...]

Read More

ペンションすこやかのブログ

8月1日、駆け込みオープンです。 7月1日に予定していた東京からの移転が、2週間も遅れました。   準備不足の点は、お酒やお料理でカバーしたいと思います。 オープン当初のお客様は、チョットお得かもしれませんネ!   一見無口で、隠れおしゃべりのマスターは、東京生まれの東京育ち、 実家の蕎麦屋を継がず、若い頃からの夢だったペンション経営で、料理の腕を振るうと張り切っています。美味 [...]

Read More