カテゴリー: お酒

ボー・ミッシェル

ついに発見しました。 ビートルズを聴かせて造った日本酒です! お酒の醸造過程で音楽を流す「音楽仕込み」というのを、時々耳にします。 音楽による影響というのは、人間だけでなく、動物の飼育や植物の成長過程でもよく知られています。 お酒の醗酵も酵母菌という生き物によりますので、彼らが音楽を聴いて変化するであろうことは、充分に理解できます。 これまでは、ほとんどがクラシック音楽で、時にヒーリングミュージッ [...]

Read More

阿蘇の魂

先々週の「東海大学文化交流会」でのクジ引きで4等賞を当て、「阿蘇の魂」という芋焼酎をいただきました。 この焼酎は、房の露酒造と九州東海大学、九州沖縄農業研究センターとの産官学連携で完成させた焼酎とのことです。 昨夜、初めてお湯割りで飲んでみました。 私は認識が無かったのですが、オーナー氏いわく、私が初めて焼酎に目覚めたのは房の露酒造の焼酎だったそうです。 40歳で突然お酒に目覚めてから、ビールと日 [...]

Read More

純米大吟醸 結心

先週の白川郷の宿泊で、結心(ゆいごころ)という日本酒をいただきました。 純米以上を希望したら出して下さったのがコレで、結心は白川村内で限定販売されているものでした。 つまり、ここでしか手に入りません。 「ひだほまれ」という岐阜県オリジナルの酒米を100%使用し、磨き40%の純米大吟醸です。 米粒の周りを60%も除去して、中身40%で造ったという贅沢なお酒のようです。 甘い香りとまろやかな品の良い味 [...]

Read More

ささやかな飲み会

我がオーナー氏の寿司屋時代の友達に不幸があり、昨夜は6人のささやかな飲み会を致しました。 例によって、料理やお酒をさんざんいただいた後に、急に思い出してパチリ! 皆が働き盛りで、健康管理は難しいと思いますが、そろそろトラブルの起こってくる年頃になっています。 健康というのは自分だけのものですから、他者にとやか言われるのは大きなお世話だと心得ます。 オーナー氏も含め、ずっと元気で飲み会ができることを [...]

Read More

ビールの季節

昨日、暑いと思っていたら夕方雨が降りました。 我がオーナー氏は無類の日本酒好きで、私がビールを飲みたいといっても、なかなかウンと言ってくれません。 ところが昨日は、食卓にビールが出ておりました。 やっぱり、暑い日はビールですね! ペンションすこやかのビールは、私の希望で「キリン一番搾り」です。 麦芽100%なのが理由で、東京にいたころ本商品が出て、エビスビールから乗り換えました。 この日の賄いは、 [...]

Read More

純米大吟醸 蔵粋

先日、福島の「蔵粋 (クラシック)」という日本酒をいただきました。 「粋(いき)」という字を、「シック」と読ませたところが良いですね! このお酒は、もろみにモーツアルトを聴かせながら醗酵させたものだそうです。 クラシックを聴くことで、酵母の状態が良くなり、フルーティーで雑味の無い日本酒に仕上がるとのことでした。 一口飲んで、辛口の好きな我がオーナー氏は「ちょっと甘いな~」と私に譲ってくれて、ラッキ [...]

Read More

嬬恋高原ビール

ペンションすこやかの近くに、嬬恋高原ブルワリーというレストランがあります。 ここは、地ビールの製造販売をされており、毎年、その年のビールを味わいます。 同じビールでも年が変わると少し味が違い、やはりお酒は生き物だな~と感じます。 当館から歩いて30分足らずなので皆で歩き、めでたく全員がビールを味わうことができました! 缶や瓶入りよりも、レストランで注いでもらって飲むのが一番おいしいと思います。 今 [...]

Read More

遠藤酒造場

今日から3日間、須坂にある遠藤酒造場の蔵開きです。 毎年、蔵開きの期間は須坂町からシャトルバスが出て、町のお祭りになっています。 今日は初日にも拘わらず大勢の人で、私も受付で試飲用の盃を求め、新酒を少しずついただきました。 私の好きな「直虎」の無濾過生原酒の今年の味は、例年よりサラリとしている感じがしました。 でも生原酒なので、口を開けて時間を置くと、もっと深みが出てくるかもしれません。 もちろん [...]

Read More

日本酒 飲み会

昨日は、我がオーナー氏の学生時代のお友達と、そのご友人がお越しくださいました。 何度かお越しくださっているのですが、こういう日は、私たちも交じって宴会です。ヽ(´▽`)/ 日本酒好きの方たちなので、オーナー氏は大喜びです。 摘みは、寒ブリと大根煮や天ぷら盛合せ、自家製塩辛、スパゲティーサラダなどです。 〆は、鏡開きの日なので、磯辺焼きを召し上がっていただきました。 お腹一杯でも、縁起ものですし小さ [...]

Read More

森伊蔵

ペンションオープンして、4回目の森伊蔵の入荷です。 幻の焼酎といわれる森伊蔵は、有機栽培のサツマイモを使用し、昔ながらのかめ壺でじっくりと熟成発酵させた焼酎とのこと。 生産量が少ないために高値となり、我がオーナー氏は入手するのに苦労していますが、年1回の割合で入荷します。 東京では、1杯(90mL)で1,500円~3,000円ですが、ペンションすこやかでは、もちろん当店の上限価格である850円です [...]

Read More