カテゴリー: お酒

岩手の名酒

東日本大震災で全壊した岩手県の酒蔵が2年後に復活し、蔵を継いだ若き杜氏の新ブランド「AKABU」。 知る人ぞ知るお酒だそうです。 日本酒好きの我がオーナー氏が、初めて飲んだとき「旨い!」とお気に入りで、それを知った若者たちが、なんとオーナー氏の誕生日プレゼントにと持って来てくれました。 良妻でない私は、彼の誕生日もウッカリ忘れてしまうというのに・・。 悪妻ついでに、「息子たちのプレゼントだから」と [...]

Read More

プチ新年会

今日は、少人数で宴会です。 ご宿泊のお客様には、お1人ずつお節をプレートに盛りますが、今回はお重に詰めてみました。 それでも、この倍以上はお節が余っています。。。 和風ローストチキンは、残ったおタレが勿体ないので、いつもラーメンを作っていました。 子供が小さかったころ、年に1回、私が「今日はラーメンだよ」と言うと、私の長女は「ワー、ごちそうだ~」と申しておりました。 ちょうど遊びに来ていた私の友人 [...]

Read More

アサギマダラ

アサギマダラ(浅葱斑)というウイスキーがあるのをご存知でしたか? アサギマダラというのは、嬬恋村に来て知った渡り蝶で、暖かい時期にはよく見かけます。 なんと、日本列島を縦断するほど長距離を渡るようです。 そんな名前のウイスキーは、鹿児島市の製造でした。 私は、ウイスキーは超初心者なので、香りが良く味に癖のないものが好きなようです。 量的にたくさん飲めるわけではないので、香りを楽しみながらじっくりと [...]

Read More

熱燗

このところ、めっきり寒くなりましたので、夜のお酒は熱燗です。 同じ純米酒でも、高価なものは燗をすると勿体ないと思うのですが、毎日いただくのは手ごろなものです。 私は、ほとんど毎日主食をいただきますので、夜のお蕎麦も熱盛りになりました。 玄米もそうですが、お蕎麦というのはお酒の摘みになります。 不思議ですね~。 熱燗はまわるのも早いようで、すぐに良い気分になりますヨ。(*^_^*)  

Read More

地酒王国 信州

今日は、長野県立歴史館の企画展で「地酒王国 信州」に行ってきました。 先日、長野の地酒専門店「宮島酒店」で、パンフレットを見つけたからです。 当館にお越しのお客様も、群馬のお酒か長野のお酒をご所望になる方が多く、興味をもちました。 長野は新潟に次いで、国内で2番目に酒蔵が多いとのことです。 もし利き酒があるなら、私が帰りは運転しようと免許証を持って行ったのですが、利き酒はありませんでした。。。 お [...]

Read More

栃尾油揚げ納豆挟み焼き

ペンションすこやかの居酒屋のメニューに、「栃尾油揚げ納豆挟み焼き」があります。 栃尾名物の厚くて大きい油揚げに、納豆と長ネギを練り味噌で和えたものを挟み、オーブントースターで焼きます。 お摘みメニューで評判が良いので、油揚げの在庫整理を兼ねて作ってもらいました。 確かに、お味噌の味がお酒に合うのですが、油揚げの大好きなオーナー氏と違って、私は2切れもいただけば充分です。 それより、最近は新玉ネギが [...]

Read More

限定酒 たかちよ

いつも賄いでいただくお酒は、当館で最安の純米酒ですが、昨夜は「無濾過生原酒 たかちよ」です。 いつものお酒の在庫が無くなったそうで、ラッキー! 限定品とのことですが、原酒ですから16度もあり、わたしはグラス1杯でいい気分です。 「扁平精米」って、平らに磨くということ?? 香りと甘味が私の好みで、とても美味しいと思います。 お摘みは、私の好きなイワシ刺しとワカメとキュウリのポン酢和えです。 楽しい夕 [...]

Read More

pipipi

昨夜は、お客様と一緒に美味しい日本酒をいただきました。 pipipi(ピピピ)という日本酒は、ピンク色の濁り酒です。もちろん純米。 昨年、我がオーナー氏が気に入って、春になると入れることにしたようです。 この驚くほどのピンク色は、赤色酵母が発酵によって自然に発する色だそうです。 昨年飲んだ時もおいしかったのですが、今年もたいへん美味でした。 日本酒は生き物なので、年や樽によっても味が変わるそうで、 [...]

Read More

ボー・ミッシェル

ついに発見しました。 ビートルズを聴かせて造った日本酒です! お酒の醸造過程で音楽を流す「音楽仕込み」というのを、時々耳にします。 音楽による影響というのは、人間だけでなく、動物の飼育や植物の成長過程でもよく知られています。 お酒の醗酵も酵母菌という生き物によりますので、彼らが音楽を聴いて変化するであろうことは、充分に理解できます。 これまでは、ほとんどがクラシック音楽で、時にヒーリングミュージッ [...]

Read More

阿蘇の魂

先々週の「東海大学文化交流会」でのクジ引きで4等賞を当て、「阿蘇の魂」という芋焼酎をいただきました。 この焼酎は、房の露酒造と九州東海大学、九州沖縄農業研究センターとの産官学連携で完成させた焼酎とのことです。 昨夜、初めてお湯割りで飲んでみました。 私は認識が無かったのですが、オーナー氏いわく、私が初めて焼酎に目覚めたのは房の露酒造の焼酎だったそうです。 40歳で突然お酒に目覚めてから、ビールと日 [...]

Read More