腕の良い車屋さん

ペンションすこやかのご近所さんに、いつも車の整備をお願いするK社があります。

ここの整備士さんは腕が良く、オーナー氏いわく「何でも直してしまう」そうです。

当館にあったノアは、あまり乗らないのでエンジンは良いのですが、古いために車体のトラブルがよくありました。

そのたびにオーナー氏は、「直らないと言われたら買い換える」と言いつつも、ちゃんと直って帰って来ました。

昨年の秋、今度は電気系統のトラブルらしく窓の開け閉めが出来なくなり、彼は「K社に持って行くと直しちゃうから・・」と、ついに新しい車を注文しました。

8人乗りから6人乗りになりましたが当館では充分です。

ノアについては、僅かな金額で下取りしてもらうより、腕の良い整備士さんに復活させてほしいと願っております。

彼は若いころから真っ赤な車を好んでいましたが、今回は水色になりました。

ずいぶんと多機能で、しばらくは彼のオモチャになりそうです。