キャベツ畑

嬬恋村の新緑は、これからが最盛期ですが、キャベツ畑では小さな苗がきれいです。

日いち日と、あちらこちらの畑に苗がきれいに並んで行き、こうした景色も美しいと思います。

ただ、最近は夜に鹿が出て来て、苗を食べられるという被害が多くなったそうです。

以前、環境省の方に伺ったのは、カモシカは一定の数を保つそうですが、鹿(ニホンジカ等)はどんどん増えて畑を荒らすとのことでした。

農家の方によると、キャベツの真ん中の芽だけを好んで食べるので、その苗はダメになってしまうのだそうです。

いまは、マタギの方も少なくなったとのことですから、鹿が増えないのって、どうすれば良いのでしょうか。。。