作者別: 真弓山岸

嬬恋産オカラの肥料

土づくりを始めて5年目の私の畑は、土の力が出てきたようで、鎌原キュウリが昨年にも増して元気いっぱいに育っています。 種採りを失敗した固定種5代目のプチトマトも、昨年より立派な実をつけています。 ただ雨が多いせいか、なかなか赤くなってくれません。。。 鎌原キュウリがたくさん実っているので、養分が足りなくなりそうで、少し肥料を与えることにしました。 といっても、嬬恋の大豆農家さんからいただいたオカラで [...]

Read More

嬬恋特産 紫花豆

ペンションすこやかの板さんは1人で料理をしますので、満室時のお食事は工夫が必要です。 朝食の「郷土の季節料理ご膳」では、嬬恋村特産の紫花豆の甘煮を仕込み、5種類の盛り合わせプレートの一品としています。 事前に味見をさせてもらうと、花豆の甘味に薄く黒砂糖の甘さが加わって、ほんのりとした味です。 嬬恋村に来て知ったことですが、紫花豆は寒冷な気候を好み、夏の気温が高すぎると不作なのだそうです。 中国産な [...]

Read More

ヤマハギ

今日は、久しぶりにペンションすこやかの庭を眺めました。 すると、毎年私の背丈よりずっと高く伸びる山ゆりの花も終わり、キキョウもほぼ終わりかけています。 その代わり、ヤマハギがあちらこちらで花を咲かせていました。 嬬恋では、お盆が過ぎると急に秋の様相を呈します。 そして短い秋が来て、冬になります。 今年は7月中旬まで小さいストーブを置いていましたので、本当に短い夏でした。

Read More

野鳥の目印

お盆前に、また玄関フードに野鳥が衝突したらしく、1羽亡くなっていました。。。 ちょうど野生動物関係のお客様がお泊まりだったのでお伺いすると、ヒヨドリとのことです。 玄関フードを付けたばかりのころ、小さな野鳥が衝突してしまい、カラフルなアルファベットのシールを貼ってありました。 「welcome」の文字だったのですが、小さいうえに色あせてきて、鳥さんには見えにくくなったようです。 そこで、今度は大き [...]

Read More

鎌原キュウリの鯛みそ添え

昨日は畑に行く時間が無く、ようやく今日行ってみると、鎌原キュウリが大量に大人になっていました。 鎌原キュウリはみずみずしくて酸味が無く、とても美味しいキュウリです。 そこで、当館の板さんは鯛みそをつくりました。 生の鎌原キュウリに鯛みそをつけていただくと、お酒の摘みとしても美味です。 お客様には、季節料理の一品としてお出しする予定です。 そのほか、お漬物やサラダにも使いますが、食べきれない分は沖縄 [...]

Read More

お盆の準備

明日から1週間、お客様のご宿泊が続きます。 その矢先、浅間山の小噴火が知らされ、驚きました。 ここは危険区域から離れているせいか、今のところキャンセルはほとんどありませんが、お客様でメールアドレスの分からない方に向けて、ホームページで状況をお知らせしております。 今日は、高崎まで仕入れに行きました。 昼過ぎの高崎市内は気温が42℃にもなって、地獄のように暑かったです。。。 帰りは軽井沢経由で、これ [...]

Read More

オーガニック野菜 収穫開始

5年前から始めた私の畑は、土づくりがだんだん功を奏し、無肥料自然栽培で元気に育っています。 そろそろ収穫できるかな、と思い畑へ行くと、嬬恋の古代種の「鎌原キュウリ」が中学生くらいになっているのがありました。 ほとんどは、小学生と赤ちゃんなのですが、オーナー氏が「中学生でいいからとってきて」と申します。 そこで今日は、中学生くらいの鎌原キュウリを10本近く収穫しました。 今年で種採り5代目のプチトマ [...]

Read More

おもちゃ王国

おもちゃ王国の奥へは、先日、初めて入りました。 小さい子用の乗り物のエリアを過ぎると、園内を流れる川に沿って、自然がいっぱいです。 その中に、アスレチックや鱒のつかみ取り、自然の素材を使った工作なども教えていただけるようでした。 小学生の子供たちは、喜んで遊ぶのではないでしょうか。 ひと回りして、帰る前に「観覧車に乗りたい」と言ったら、なぜか笑われましたが、乗せてもらえました!  

Read More

キャベツの日

8月2日は「キャベツの日」でした。 おもちゃ王国の中で催されたイベントは、お好み焼きとコールスローがお替わり自由です。 キャベツたっぷりのお好み焼きは、「なつおこ」というお好み焼き用のキャベツが使われているそうです。 もちろん美味しくて、皆でお替わりしましたよ。 最近は、「おもちゃ王国」も「嬬恋ブランドキャベツ」もテレビで宣伝されていると、ご宿泊のお客様に教えていただきました。 お好み焼きを食べた [...]

Read More

オーガニック畑

私の畑の隣で、私の何十倍もの広さで有機農業をされていたペンションオーナーさんが、転出されました。 いつも色々と教えていただいたり、道具をお借りしたりしていました。 昨日、様子を見に行くと、作物は無くてもお花が咲いて、蝶々が飛んでいます。 もし、こぼれ種で作物ができていたら、もらって良いことになっています。 最後に道具置き場に行くと、私がいつもお借りしていた「マルチの穴あけ」が置いてありました。 そ [...]

Read More