投稿者: 山岸 眞弓

デトックス食材

今日はペンションを閉館にして、来週のデトックスメニューの食材を仕入れに高崎へ行きました。 高崎の「まるおか」は無農薬の野菜がそろっていて、ここで出来る限りの食材を求めますが、一般の野菜に較べて量は少なくても価格は3倍前後です。 それでも必要な食材がすべてそろう訳ではなく、あとはツルヤなどで探します。 当館のデトックスコースは、昨年から少しずつご予約が増えています。 恐らく、自然治癒力を高めて感染症 [...]

Read More

オカトラノオ

オカトラノオが、今年もペンションすこやかの庭で満開です。 最初は無かったのに、4~5年前から咲くようになりました。 そして今年は、昨年まで表の庭には無かったハギが、裏庭からやって来たようです。 秋になると裏庭で紫の花を見せてくれて、今年は表の庭でも楽しませてくれると思います。 庭に咲く自生の花も年によって様子が変わり、自然のご都合は私には分かりません。。。  

Read More

銀竜草

銀竜草(ギンリョウソウ)って、不思議な花です。 先日、根子岳へ登ったとき初めて見ました。 別名ユウレイタケともいうそうで、なんか納得。。。 森林の地表にある、腐葉土などの菌に寄生して育つらしいです。 登山では、山野草の写真をいくつも撮って、名前もメモしたのに、いまごろ見るものだから名前と顔が一致しない・・・。(T_T) ミヤママタタビという、ピンクに色づいたマタタビの葉も初めてで、嬉しかったなぁ~ [...]

Read More

カリフラワーのピクルス

カリフラワーが嬬恋で出来るのは、他の地域よりも遅く、今頃のようです。 昨年は漬物に凝ったオーナー氏が、今度はピクルスです。 白いカリフラワーが、有機米酢に浸けるとピンクになりました。 不思議ですね~。 1日浸けると食べられるようで、試食をすると、甘酸っぱいカリフラワーが、カリコリと歯ごたえもあり美味です。 お客様にも「おいしい」と言ってもらって気を良くしたオーナー氏は、これから色々なピクルスを作っ [...]

Read More

ミヤマシロチョウ

ミヤマシロチョウは、レッドリストにある絶滅危惧種の蝶で、湯の丸山には3種類ものそうした貴重な蝶が棲息しているそうです。 今日は、その観察会で湯の丸山のコンコン平周辺を歩いてきました。 4年前に参加したときは、「今年は長野で観察されなかったので、嬬恋もいつまで見られるか分かりません」と伺いました。 今日のお話では、村内の保護活動のおかげで、ミヤマシロチョウの食草であるメギが増えて、ミヤマシロチョウも [...]

Read More

コーキング

コーキング剤で家庭用のものが、最近は色々と出されています。 ペンションをオープンしたばかりのころ、浴室の隅々が気になり、業務用のコーキング剤で手当てしました。 その後、家庭用で扱いやすいものを見つけて、年に1回の浴室のコーキングも簡単です。 今年は、今までのメーカーと違う新しいものを発見しましたので、さっそく試してみました。 これまで使ったコーキング剤の中で、最も扱いやすくきれいに出来ます。 ただ [...]

Read More

鎌原キュウリに花が

鎌原キュウリに花が着き始めました。 ここは、蜂も蝶々もたくさん飛んできますので、すぐに実がつくと思います。 今年は、植えたキュウリの総てが健全に育ちましたので、たくさん出来そうです。 例年、途中からオーナー氏に迷惑な顔をされますが、今年の彼はピクルスや漬物に凝っていますので、邪険にされないかも・・。 作物だけでなく雑草も延びますが、私の無肥料自然栽培では雑草も意味がありますので、日当たりの邪魔にな [...]

Read More

ホタルブクロ

ホタルブクロというのは、嬬恋に来て最初のころに憶えた野草の名前です。 なぜなら、ペンションすこやかの庭に、全体的にたくさん咲いていたからです。 ところが、3年ほど前からホタルブクロは裏庭に引っ越して、表の庭には色々な野草が咲くようになりました。 もうすぐ、オカトラノオがたくさん咲くと思います。 裏庭に引っ越してしまった内気なホタルブクロも、ここで増えて欲しいと願っています。  

Read More

ハンドパン

ハンドパンって、ご存知ですか? 一昨日お泊まりのお客様が持って来られた、手で触るだけの楽器で、自然の中でとてもマッチするのだそうです。 これは、半球状の金属を上下2枚貼り合わせてあるもので、すべて手づくりとのことです。 私は見たことも聞いたことも無かったのですが、音を聴いたら「ゆらぎ(1/f)音」だと思いました。 10年以上前に、グラスハープというヒーリング系の演奏を聴いたことがあり、「ゆらぎ(1 [...]

Read More

新芽が最高

新芽が最高に生命エネルギーが高く、体に良いことを鹿さんたちは知っているようです。 昨年はキュウリしかなかったので、キュウリの新芽を幾つか食べられましたが、今年は茶豆を食べられました。 でも、彼らは全部を食べるわけではないので、鹿よけ対策はいまのところ考えておりません。 昨年は、鎌原キュウリの芽を一株につき2つくらいずつ食べられ、それぞれに新芽を幾つか残してくれましたので、どの株も成長しました。 今 [...]

Read More