8代目プチトマト収穫

無肥料自然栽培のプチトマトは、昨年の7代目で化学薬剤の試練を受け、ことごとくヘタの周りが黒くなって落ちてしまいました。

その中でかろうじて種採りをした、今年の8代目。

今年は化学薬剤が掛かることもなく、ちゃんと赤くなってくれました。

昔ながらの在来種ですので、昨年はよほどショックだったのでしょう。

雑草に埋もれた鎌原キュウリは影響を受けなかったのですが、トマトちゃんはなまじ背が高いので試練でした

今年は、たくさん食べてあげようと思います。