By / 23rd 11月, 2017 / 未分類 / Off

近ごろは朝の気温が氷点下になることもあり、冬らしくなってきました。

庭には、花という花はほとんど見られなくなっています。

ところが、玄関先に一輪だけ、小さな花が今も咲き続けています。

オーナー氏いわく、「雪割草」だということです。

高山植物で、春になると雪を割って出てくるので、この名前が付いているとか・・。

そろそろ終わりのようですが、寒さに強いのですねー!