By / 4th 11月, 2017 / 未分類 / Off

昨日、農家の若様から珍しいキャベツをいただきました。

1つは「サボイキャベツ」というチリメンキャベツ、もう1つは「コールラビ」というキャベツの芯が肥大化した蕪のようなキャベツです。

サボイキャベツは、お味噌汁に入れると以外にも歯応えがありました。

その後、我がオーナー氏がサボイのロールキャベツを作り、試食させてくれました。

中の具材にもよると思いますが、あっさりしてとても美味しかったです。

コールラビは、もしかしたらサラダが美味しいかも知れません。