愛しの日本酒

ペンションすこやかのオーナー殿は大変な日本酒好きで、

日本酒と心中するつもりかと思うほどです。

東京で、日本酒居酒屋を切り盛りしていた時のお客様が来てくださいました。

当ペンションは、和食をコースでお出しするので、「ペンションというより旅館のようだ」と喜んでいただきましたが、

日本酒の好きなお客様なので、お風呂でお腹を休憩させてから「飲み」が始まりました。

お酒とおしゃべりに花が咲いて、皆さんヨイヨイ~。

翌朝、お客様に「飲み会はいかがでしたか?」と伺うと、「やっぱりオーナーの酒はハズレが無い!」とお喜びでした。

あとでオーナーに、お客様の飲まれたお酒を訊くと、あんなに酔っていたのに、10種類近くもある銘柄を憶えていて驚きました。

なぜなら、私がお願いしたことは不思議なほど忘れてしまって、いつも困っているからです。

プロとして讃えるべきか・・・、お酒に負けて悲しむべきか・・・。

でも、実は私も日本酒が好きです。。。