By / 12th 10月, 2017 / 未分類 / Off

昨日東京へ行き、今日は帰路の途中で川越市を通りました。

これまで川越市は行ったことがないので観光してみようということになり、車を置いて市街へ向かうと、紅白の幕や看板で大そう賑わっています。

どうやら今月の14、15日と、「川越まつり」が催されるようでした。

商店街に「川越まつり会館」というところがあり、入ってみると、説明書きや映画や詳しい説明をしていただき、日本の貴重な文化に触れることができました。

会館を出ると、小学生の女の子が立っていて、「時間があれば、川越まつりの説明を聴いて下さい」と言うので、お話しをしてもらいました。

小学校では子供たちが各自が資料をつくり、観光の人たちに説明することになっているそうです。

女の子は小さいころから山車(だし)にも参加していて、お囃子は学校で練習するとのことでした。

きっと子供たちは、郷土愛が育まれ、地域に誇りを持って生きられるだろうなー、と微笑ましく思いました。