居酒屋業の楽しみ

今週は、立て続けにペンションビレッジの方たちが、居酒屋に来てくださいました。

当ペンションには、超プレミアムで手に入らない焼酎や、オーナーの舌に叶った名酒を置いています。

メニューを見て、「あっ、百年の孤独がある!」と、初めて言っていただけました。

かと思うと、「日本酒は何があるの?」と訊いていただいたのも初めてでした。

もちろん、勢い込んでお酒を揃えたオーナー氏は、超ゴキゲンです!

ホテル不況といわれて久しくなりますが、その中で無謀にもペンションをオープンした私たちを、温かく応援してくださる方たちに本当に感謝です。

こうして近隣の方たちとお話しできるのは、居酒屋を併設しているおかげです。

見ず知らずの土地に来ても、周りの方たちの温かさに触れられて、本当に幸せを感じています。

石狩鍋②untitled