堀込農園

昨日コンニャクパークに行ったのは、実は富岡市の堀込農園へ行くためでした。

今月11日の経営セミナーで、無農薬の農家さんと名刺交換をさせていただき、堀込農園は40年も前から自然農法を続けておられるとのことでした。

自然栽培の雑穀で育っている平飼いの鶏もいて、畑の肥料は無農薬植物と、その醗酵を促すために少量の鶏糞を混ぜているそうです。

有機栽培にも色々あって、農林水産省が勧めている有機農法は排泄物処理の目的もあり、抗生物質を食べている牛や鶏の糞も多く使われています。

堀込農園は化学物質が無いだけでなく、循環型になっているので完璧だと思いました。

もちろん、せっかくですから有精卵も買って来ましたよ!