ペンションすこやかの和食メニュー

当ペンションでは、和食をコースでお出ししています。

<その理由は>

1.ペンションすこやかのオーナーは、30年以上の経験を積む和食の板前です。
東京世田谷の蕎麦屋の長男に生まれ、人一倍「食」に関心をもって育ちました。
今は出来合いのだしを使う店も多くなりましたが、一からダシを引き、天然塩で食材の旨みを引き出し、調理の仕方で野菜の甘みを引き出すなど、プロならではの調理法にこだわっています。
そうしたメニューを提供して、お客様の「美味しい!」という一言を最大の喜びとしています。

2.和食は、世界の文化遺産です。それほどに健康的(ヘルシー)な食事です。
難病を治す場合の食事療法は厳しくなりますが、健康に生きるための食事なら「和食を楽しむ」という意識で充分だと思います。
私たち日本人の身体に一番合っている本来の和食を、美味しく味わっていただきたいと願っています。

新聞記事「かぎはやっぱり日本食」

<健康イコール美容>

病気は老化が急速に起こったものですから、健康に良いものは美容にも良いものです。

健康(美容)に良い生活とは極めて総合的なもので、食事・運動・呼吸・空気・・・etc。
その中で、これさえやれば大丈夫というものはひとつもありません。
心のあり方を頂点として、食事や運動、環境のすべてが絡み合っています。

理想をいうとすれば、植物に囲まれた生命力の高い高地で、澄んだ空気を吸い、深い呼吸ができ、毎日の軽い運動を欠かさず、化学的なものをできるだけ排除した「和食」を摂る。 そして何より、素直で柔軟な心と生きる目的をもち、いつも笑って楽しく過ごす、ということでしょうか。

ペンションすこやかでは、心のあり方以外は、すべて提供できます!

冬の煮物

寒くなると、なんといっても鍋ものです。色々な食材で、温まる煮物をお出しします。

石狩鍋石狩鍋
新鮮サンマのつみれ鍋新鮮サンマのつみれ鍋
鱈ちり鍋鱈ちり鍋

ある日の焼物

川魚の中で美味しいといわれるイワナを、天然塩で焼きました。頭から丸ごと食べれば、カルシウムや生命力もいただけます。

ある日の焼物ある日の焼物
菊芋と小魚の南蛮漬け・レバーの旨煮菊芋と小魚の南蛮漬け・レバーの旨煮(糖尿対策)
菊芋ほか野菜の天ぷら菊芋ほか野菜の天ぷら(糖尿対策)

<糖尿対策>

前菜

菊芋の酢の物:菊芋を玄米黒酢で味付けしました。菊芋は糖の吸収を抑えて血糖値の上昇を防ぎます。黒酢も血糖値の上昇を抑えます。

ワカサギの南蛮漬け:小魚を丸ごと食べれば良質のカルシウムを得られるだけでなく、全体一物食として生命力をいただいて治癒力がアップします。糖尿病ではカルシウムが不足しがちです。玉葱は血糖値と血圧降下作用があります。

鶏レバーの旨煮

鉄分豊富なレバーを煮付けました。糖尿病では鉄分も不足しがちです。砂糖は、ミネラル豊富な黒砂糖を使用しています。

揚物

菊芋と野菜の天ぷら:菊芋と野菜をオリーブオイルで天ぷらにしました。菊芋は糖の吸収を抑えます。
野菜は繊維質が多く、生活習慣病の予防に役立ちます。オリーブオイルは酸化しにくく、生活習慣病を防ぎます。

ご予約は ℡:0279-82-5650