ペンションすこやかの癒しルーム2

今回ご紹介する医療機器は、電子治療器の「タカダイオン」です。

これは、日本で初めて米国アカデミー会員になられた高田博士が発明され、広藤道男博士が臨床試験を重ねられたものです。

一言でいうと、究極の還元装置。活性酸素を取り除くには最も効率の良い機械です。

家庭用電子治療器と呼ばれている機器で、原理的にタカダイオンに勝るものはありません。

現在、代替医療のクリニックや病院で、癌や慢性病に使われているのは、このタカダイオンの原理と同じものです。

9月の初めに、私は玄関で転び、したたか右の膝を打って、膝の骨が砕けたかと思うほど痛めました。

すぐにタカダイオンを注文し4日後に届いたので急いで治療すると、やはり1回ごとに回復して痛みが軽減し、ビッコも引かなくなりました。

今更ながら感心した次第です。

私は、広藤先生の亡くなる1年ほど前に先生にお目に掛かり、タカダイオンについて色々と教えていただきました。

先生の臨床例によりますと、西洋医学で治りにくい病気に功を奏します。

慢性病はもちろん、神経系や難病・奇病、床ずれなどにも有効です。

当ペンションにお越しのお客様には、タカダイオンの使い方をお手伝いいたします。